第10話 失恋したら、グータラになるよね…
見出し画像

第10話 失恋したら、グータラになるよね…

画像1

画像2

画像3

画像4


理科メンとは?
失恋した和塚さちには、なぜか[科学現象]が見えるようになった。自由落下、摩擦、恒常性、消化……。彼らは皆イケメンだが、単なる現象だから、事態を説明するだけ。24時間さまざまな[科学現象]にまとわりつかれ、さちは幸せになれるのか…!? 前代未聞の[科学現象]擬人化マンガ。

【理科メン第10話アフタートーク】

さち「はー、それにしてもさ、日本ってフラれた人に対して優しくない社会構造だよね?」

赤外線「うわー、なんか主語がデカいこと言い始めたねお姉さん」

さち「だってさ、私はいまこうやってコタツと一体化するレベルで落ち込んでいるのに、明日は仕事しなきゃいけないのよ?」

赤外線「いや、それは当たり前じゃないかなぁ・・・」

さち「ていうか、わたしはもう、ほぼコタツなわけ。コタツに仕事なんかできると思う?」

赤外線「お姉さんはコタツじゃないからできると思うけど・・・」

さち「はー、やさしくなーい! 日本、やさしくなーい! 会社なんか、フられてない人だけで回せばいいのよ!」

赤外線「でも例えばさ、『フラれた人は申請すれば一週間おやすみOK』みたいな制度ができたとするよね?」

さち「え、超いい。なにそれ、最高かな? 日本最高!」

赤外線「そうなると、お姉さんは『フラれました申請』みたいなものを、上司にすることになるよね」

さち「・・・!」

赤外線「一週間も急に休んだら、周囲の人にもバレちゃうだろうけど・・・お姉さんは、それでいいの?」

さち「くぅ・・・フラれたら休んでOKがすでに習慣化している国を探すしかないのか・・・」

赤外線「いや、なんだろ、フラれないようになんか取り組もう・・・?」

STAFF
原  作/空想科学研究所コルクラボ
科学監修/柳田理科雄
漫  画/しいたけ元帥


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます。心から感謝です!
空想科学研究所は、マンガやアニメ、ゲーム、昔話などの場面やエピソードを科学的に検証しています。これまでに1,000を超える題材を扱ってきました。 「空想科学セレクション」は、そのなかから特に評判のよかった原稿を公開するものです。配信から2日間は無料で読んでいただけます。