第13話 表面張力がなくなると?
見出し画像

第13話 表面張力がなくなると?

画像1

画像2

画像3

画像4

【理科メン第13話アフタートーク】

さち「はー、会議、無事終わってよかったー。危なかったー」

表面張力「ふふふ。クライアントも担当者も『表面的』なことしか言わない、とてもいいミーティングだったね」

さち「当たり前でしょ!社会人の会議なんて、いかに表面的なことを言い合うかの勝負なんだから・・・って、あなたまだいたの?」

表面張力「僕は『表面的』な現象を見るのが大好きだからね。どこにでもいるさ、ベイベー」

さち「くっ・・・もはや科学現象というより、ただの野次馬根性のすごいやつ・・・!?」

表面張力「人間同士の関係というのは実に表面的で面白いよね。ほら、キミとさっきの子の友情だって、結局はそうかもしれないだろう?」

さち「あっ!ひどい!わたしとカンナちゃんの深い友情に、なんてこと言うのよ!!」

表面張力「ふふふ。なにか表面的な関係じゃないって言える根拠でもあるのかい?」

さち「あるわよー!まずカンナちゃん、私が絶対遅刻できない日は、いっつもモーニングコールしてくれるのよ!」

表面張力「ほ、ほう・・・」

さち「しかもカンナちゃん、私の大事な会議のときは、自分の担当じゃなくても一緒に準備のチェックしてくれるのよ!」

表面張力「お、おう・・・」

さち「さらにカンナちゃん、来客用のお菓子とか買うとき、私のおやつの分も余分に買ってきてくれるもん!」

表面張力「えーっと・・・カンナちゃんは、キミのお母さんか何かなのかな・・・?」

理科メンとは?
失恋した和塚さちには、なぜか[科学現象]が見えるようになった。自由落下、摩擦、恒常性、消化……。彼らは皆イケメンだが、単なる現象だから、事態を説明するだけ。24時間さまざまな[科学現象]にまとわりつかれ、さちは幸せになれるのか…!? 前代未聞の[科学現象]擬人化マンガ。

STAFF
原  作/空想科学研究所コルクラボ
科学監修/柳田理科雄
漫  画/しいたけ元帥


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます。心から感謝です!
空想科学研究所は、マンガやアニメ、ゲーム、昔話などの場面やエピソードを科学的に検証しています。これまでに1,000を超える題材を扱ってきました。 「空想科学セレクション」は、そのなかから特に評判のよかった原稿を公開するものです。配信から2日間は無料で読んでいただけます。