太田修嗣(特例認定NPO法人くるみー来未・理事長)

本業は会社員。海外赴任中に当時3歳の息子が自閉症の診断を受ける。その後川崎市に居住、父子家庭で暮らす中で様々な困りごとに直面、2014年に仲間とNPO法人くるみー来未を設立。法人理念は「自閉症のように多様な特性のある人と家族が、自分らしく豊かに生きることができる社会を創る」

10年前の手記が出てきたのですが…。

お友達とLINEのやりとりをしていて、前にこんな手記を書いたナ・・・と思って読み返してみると、なんともう10年も前のものでした。当時息子はまだ8才。親子の奮闘ぶりが伝…

介護休業をとってみて。

この春、息子は特別支援学校高等部を卒業し、4月から福祉事業所に通う生活が始まりました。学校生活が終わり、働き始める。というのは、とても大きな環境変化です。生活パ…

「どう働くか」は、「どう生きるか」。

前回の記事にも書きましたが、私の本業は会社員です。 そして、障害のある息子を育てています。 そして、NPO法人を運営(しかも理事長&事務局の両方)をしています。 ・・…

くるみの目指す社会とは?

会社員生活の傍ら、NPO法人くるみー来未(以下くるみ)を立ち上げ、運営し始めて丸5年が経ちました。くるみが目指しているのは「インクルーシヴな社会づくり」です。なぜ…