My thought

210

図書館オンライン化の前哨戦? 図書館蔵書資料アクセスのデジタル化の動き

黒坂図書館館長としては、少し気になる記事があったのでご紹介したい。 新型コロナウイルス感…

何処に居ても良いからちゃんと発信する社長がいる会社が伸びると思う【 #社長に出社し…

今回の日経COMEMOの投稿テーマ企画は、社長に出社して欲しいですか。 意見募集に当たっては、…

正解なんてない。無いから挑戦する姿に価値がある

池松さんって知ってます? 僕は知っています。 文字でのやり取り、Zoomでの会話、そして直接…

久しぶりの黒坂図書館の活動、すでに筋肉痛

2020年10月13日 久々に黒坂図書館の王道の活動が出来ました! 郵便局から950冊、233.8㎏を17…

働き方イノベーション テレワークのハードルをどう乗り越えるかのメモ

今回から始まる日経COMEMOのイベントが始まりまります。 これから隔週イベントがあるようなの…

「これまで見えていたようで、見えていないこと」
それに気付かせてくれる話は、受取り手にとってはまさに衝撃だ。

これは新しい知識が増えることは違い、私が使う智識という言葉に近い。
智慧と知識の間に位置する「気づき」は、人を高めると思っている。

そんな話にもっともっと触れたい

医療分野はデータコンテンツの宝島

こうした記事は最近よく見かけます。 まずは、この記事の冒頭部分。 米国のスタートアップ投…

「食の選択肢が増えただけ」というのが、今のところの私の感覚。でも、使えるようには…

毎日は無しです。 というか、私はUber Eatsを利用したことがない、一度も。 ごめんCOMEMO。 …

科学技術の裾野の広さを支える博士課程の学生が減っているのはまずいと思う

最近「科学技術立国日本」に関する記事をよく目にするので、自分用のメモとしてnoteを書くこと…

改めまして…行動x発信専門家の黒坂です。フットワーク軽く行動し、楽しく発信してま…

思えば、300記事近くも書いているのに、自己紹介noteを一つも書いていないことに気付いたのと…