あいち健康の森

春休みイベント最終日は大府にある健康の森公園にいきましたー。

朝から、通勤ラッシュや連続赤信号やらで予定よりも到着が遅くなり、子どもたちも若干イライラ。
公園まで、あと何回赤信号で止まるかを予想するゲームをしましたが、思いのほか盛り上がり何とか到着!

準備運動がてら、鬼ごっこを始めものの10分後には「お腹すいたー」と子どもたち。かなり早弁でしたが、まぁいっかと弁当タイムです。

子どもの森の名物ロングすべり台があるゾーンにいくと、子どもたちははしゃぎながら遊んでいました

このゾーンは高低差があり、いつも子どもで賑わっています。
今回は、子ども対大人で鬼ごっこ勝負しました!
普通に走っていては、大人が10分でヘトヘトになりますので、隠れながら歩いて追いかける形で頑張りました。
隠れる場所はたくさんあるので、子どもたちの目を盗みながら柱や木の裏に隠れて、子どもたちの後ろにスーッと現れる事を楽しみました。

子どもたちの中には索敵能力の高い子どももいて、絶対バレていないはずなのに、「あっ!あそこにいる!みんな逃げろ!」と周りに知らせていました。

おもろすぎますね。
こういう時に発揮される子どもたちの連携プレイ。

散策遊んで、違うゾーン行くと幼児が遊ぶ遊具で和気あいあいと遊ぶ姿も

カバって乗って遊ぶんですね。

結局、帰る時には「えー、まだ遊びたい!」と言っておりました。

新年度はそろそろ始まりますが、今年度も子どもたちとたくさん遊びたいなと思います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
くろのたいき

頂いたサポートは、子どもたちの活動資金とさせて頂きます。

スキありがとうございます!
1
保育士・運動指導者・ファミリーカメラマンのくろのたいきのnoteアカウントです。主に自身が運営するeducareの会員の皆様へのメッセージや活動報告などを綴っていこうと思っています。