見出し画像

お寿司ロボットをつくってみよう!

この記事では、お寿司そっくりな生きものロボットのつくり方を紹介します。

工作レベル:★☆☆
制作時間:1.5時間(1貫あたり)

画像8

使うもの
ユカイな生きものロボットキット
・ペットボトル
・フェルト
・手縫い糸
・ボンド
・白紙
・プチプチ
・はさみ
・セロハンテープ

画像1


1.紙でモーターを包む
シャリの部分になるモーターを白く見せるために紙で包んでテープで止めます。

画像2

側面を包む紙にはモーターの軸が出るように穴を開けておきましょう。

画像3


2.モーターをプチプチで包む
お米の粒感を表現するためにモーターをプチプチで包みます。ここでも側面を包む部分のプチプチには穴を開けてモーターの軸が出るようにしましょう。

画像4


3.結束バンドをつける
モーターに結束バンドをつけます。このロボットはとても軽くて細く、転びやすいため結束バンドは短く切っておきます。

画像7


3.ネタを作る
フェルトを長方形に切ってネタを作ります。

画像5

ここでは縫い糸を数本に分解した細い糸をボンドでつけることで筋までリアルに表現しましたが、とても大変だったのでお好みで・・・。


4.合体
モーターに両面テープをつけて・・・

画像6

つくったシャリとネタを合体させて・・・


完成です!
ただ飛び跳ねるだけという動きが独特で、なんだかかわいいと思いませんか?
作例のように2貫つくってみると、とても映えると思います。



画像9

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
生きものロボット作品紹介: おにぎり
18
ユカイ工学の教育シリーズ「kurikit」で子どものものづくり体験をユカイに!おうちでカンタンに始められるオリジナルロボットづくりやプログラミング教育支援キットを発売中! https://kurikit.ux-xu.com

こちらでもピックアップされています

ユカイな生きものロボットキット作品レシピ
ユカイな生きものロボットキット作品レシピ
  • 17本

新種の生きものロボットの作り方について、1ステップずつ丁寧に説明します。

コメント (2)
生きが良すぎます…!笑
釣りたてです!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。