まめ

主に読んだ本の覚書をしています。作家では東野圭吾や米澤穂信の作品をよく読みますが、面白そうなものであれば作家関係なくなんでも読みます。児童書も読んだりします。
    • 読書録
      読書録
      • 3本

      今までの読書録です

固定された記事

読書録始めます

今更ながら読書記録をしていこうかなと思い、noteを始めてみました。 始めた理由 読書は好きなんですが、今まで読んだ本を全て記憶しているのは当然無理なわけで。「内容…

【読書録】03.『烏に単は似合わない』(阿部智里)

『烏に単は似合わない』(阿部智里、文藝春秋、2014) この作品は人間の代わりに八咫烏が支配する世界という設定の和風(平安)ファンタジーです。この作品は漫画も出てい…

【読書録】02.『真実の10メートル手前』(米澤穂信)

『真実の10メートル手前』(米澤穂信、東京創元社、2015)  この作品は米澤穂信の『さよなら妖精』に出てくる太刀洗万智という登場人物が大人になってフリージャーナリス…

【読書録】01.『七人の鬼ごっこ』(三津田信三)

『七人の鬼ごっこ』(三津田信三,光文社,2011)  なぜこの本が初手なのかは、ぶっちゃけ意味はありません。読書録を始めようと思って直近で読んだのがこれだったからっ…