久野那美

劇作家。〇〇の階代表。 http://floor.d.dooo.jp/ ツイッター @kuno_nami ★戯曲やDVDや配信映像の購入 https://xxnokai.stores.jp/
    • エッセイ

      • 3本
    • 掌戯曲

      • 27本

      30分以内の短い戯曲を集めました。ちょっとずつ増やしていきます。

    • 久野那美 戯曲(30分~80分くらい)

      • 11本

      これまでの上演台本です。

  • 商品の画像

    KIKIMIMIシアター配信チケット第1話~4話(2022/1/31まで何回でも視聴可)

    ※各話4~6分程度×5話★第1話『すごい宇宙 という本を読んだ』※『点転』スピンオフ出演:三田村啓示https://vimeo.com/589427254★第2-1話『鳩』出演:三田村啓示 大西智子(あなざーわーくす)https://vimeo.com/620085465★第2-2話『帽子』出演:大西智子(あなざーわーくす) 三田村啓示https://vimeo.com/620097558★第3話『機械』出演:若旦那家康(コトリ会議) 大西智子(あなざーわーくす)https://vimeo.com/620107650★第4話『スイッチ』出演:新免わこ  田宮ヨシノリhttps://vimeo.com/620112388脚本・演出:久野那美 音楽:山崎康弘(ゆっくりとじていく。)録音・効果:合田加代(結音)↑各話urlにアクセスして、パスワードを入力してご視聴ください。※配信期間中は何度でも視聴可能です。※音声データのダウンロードはできません※パスワードは他人に教えないでください
    ¥1,000
    階 mart
  • 商品の画像

    【どこでも階シアター】軽量版・蛸の階『行き止まりの遁走曲(フーガ)』(軽量1G)ストリーミング 85分(2021年8/31まで)

    PDFファイルをダウンロードし、記載されているパスワードを確認してください。↓こちらのurlにアクセスして、パスワードを入力してご視聴ください。配信期間中は何度でも視聴可能です。https://vimeo.com/manage/videos/5560505802020年2月 神戸アートビレッジセンター 蛸の階公演映像高知・関西演劇協働企画脚本・演出:久野那美 <物語>語り得ぬものについて沈黙しないために。灯台守は悲しかった。灯台を守ることができなかった。そこは本物の灯台ではないし彼は本物の灯台守ではなかったけれど。腕章の男も悲しかった。日の当たらない名もない場所を美しい公園にしたかったのに。写真家の男は悲しかった。目的なのか伝説なのかもはやわからなくなった風景を探して海岸線を歩いていた。赤い靴の女は悲しかった。だから逃げることにした。逃避行は目的のない旅なので行けるところまで行こうと思った。新進気鋭のミュージシャンは悲しかった。ニセモノから始まった自分の音楽の全てが。今自分がここにいるのはきっと始まりが間違っていたからだ。招かれて来た男は語った。ニセモノは、誰かのヒーローになるために嘘をつくんだよ。唄うたいは灯台の上で歌っていた。港の形の公園が今日ひっそりとその役割を終える。伝説のミュージシャンMr.Xを招いて行われるクロージング・フェス。その日そこで歌われる歌は…行き止まりの町のニセモノの港のおしまいの日の物語。****************CAST唄うたい:山村誠一腕章の男:七井悠(劇団飛び道具)赤い靴の女:柴千優灯台守をしていた男:根本コースケ※神戸公演のみ海の写真を撮る男:中城賢太(カラクリシアター)招かれたので来た男:佐々木峻一(努力クラブ)ギターを弾く男:湊游(劇的★爽快人間)※神戸公演のみ舞台監督・照明:葛西健一音楽・音響:山崎康弘(ゆっくりとじていく。)美術:岡内宏道(TRY-ANGLE)演出補佐:吉良佳晃(劇団プラセボ / 劇団33番地)・オカザキケント・吉村篤生(劇の虫)制作:吉田剛治 制作アシスタント:古川佳代子・藤坂優馬スチール写真撮影:beni taekoフライヤーデザイン:立木幹生主催:階共催:NPO蛸蔵・神戸アートビレッジセンター(指定管理者:(公財)神戸市民文化振興財団)企画・制作:蛸の階
    ¥1,800
    階 mart
  • 商品の画像

    【上演台本】点々の階上演台本(60分5人)『点転』

    紙袋を持つ男(紙袋)何も持たない男(何も男)黒い靴の女 (黒靴)白い靴下の男 (白靴下)窓の外を見ている女 (窓)※『・・・』改作改題。<台本抜粋>紙袋 ・・・ちょっと待って。君が今やってるのはなんていう競技?何も男 点転ですよ。紙袋 点転・・・あの、点々の点に転がるって書く?何も男 はい。子供のころに出会って、十年。僕はいつも点転を通して世界を見てきたんだと思います。紙袋 点転を通して世界をみたら何が見える?何も男 なんの試験ですか?紙袋 (じっと観ている)何も男 点転は盤上競技ですけど、盤の大きさに規定が…ないじゃないですか。紙袋 盤の大きさに規定がない!何も男 確かに僕たちはこれくらいの大きさの盤を使いますけれども、それは、ルールというよりは僕たちレベルの棋士が参加する国内大会の運営上の事情です。それは、この国の点転のレベルがまだその程度だからで、外国ではもっと大きなというか広い盤を使って試合をすると聞きます。紙袋 …何も男 野球場、ゴルフ場、飛行場、いえ、モンゴルの草原のような広大なスペースを使って点を打ち込み合う・・・伝説の名人クラスでは海を越え、国境をまたいで闘うとか。紙袋 …、何も男 果ての見えない世界で、頼れるのは自分と相手と点だけ。点にはあらかじめ名前をつけることができません。まだどこにも打たれていない点はただの点です。自分も、相手も同じです。何が起こるのか、始まる前は誰も何も知らない。点を打ち込む。打ち込まれる。ただの点だった点がひとつひとつ、何かの点になっていく。終わってみれば、そこで起きたことは、結末から遡ってすべて説明できる。最初から全部決まっていたかのように説明できる。何も男は窓を開け、遠くへ点を打ち込んで見せる。慎重に距離を測り、狙いを定めて何発も、何発も、点を打ち込む…何も男 僕は点転を始めて、待つことを覚えました。今何が起こっているのかわからないときは、次に何かが起こるのを待つようになりました。肝心なことはいちばん最後にやってくる。それを決して見逃さないように待とうと考えるようになりました。間紙袋 ……なかなか難しいことを言うね。何も男 難しいことはなにもないです。点転をやってると、自分が見つけたことを言葉にして誰かに伝えたくなるんですよ。どうしてでしょうね。言葉のない世界だからですかね。扱うのが点、だからですかね。紙袋 扱うのが、点・・・ちょっと話を整理するけど。君は点転の棋士なの?何も男 アマチュアですが。紙袋 そして、プロになろうとしている?何も男 できれば。いえ、でも・・・紙袋 (お前のことは今問題ではない)ということは、プロというものが存在する?何も男 もちろん。紙袋 ということは、点転?の棋士はほかにもいる。何も男 もちろん。紙袋 プロの棋士もいる?何も男 3年前にプロができました。紙袋 新しい競技なの?何も男 (なぜそんなことを聞かれてるのかわからないまま答える)古くからさかんな国もあるみたいですけど、国内ではまだまだ。3年前に協会が、2年前に公式大会ができました。紙袋 君はいつ始めたって?何も男 10年前です。
    ¥800
    階 mart
  • もっとみる

椅子の階上演台本 上映会―立ち会えなかった人のための―

http://floor.d.dooo.jp/isu/ の『+』部分の上演台本です。 作:久野那美 1【パノラマビール…

2日前

原因と対策

個人がミスをした時。謝って反省して善後策の指示を仰げば責任者が解決してくれるし自分も経験…

1か月前

それは演劇なのか?

「存在を認識されないこと」は否定されることよりはるかに哀しい。次元の違う、解決不能な哀し…

1か月前

スイッチ

登場するもの: 男      女 静寂。やがて・・・ かちっ。       女 遠くで音がした…

6か月前

さよなら

登場するもの: 母         男 男 じいちゃんが亡くなって5年。こんな暑い季節だっ…

7か月前

わたしたち

作:久野那美 ★戯曲の上演申請はこちらから https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdfn

9か月前