見出し画像

SETREで過ごしている気分になってしまう・・・SETRE at home

セトレの舩木です。
コロナ渦で毎日自粛生活が続いていますね。
まだまだそんな生活が続くでしょうが、お家で過ごすアイテムにセトレをお家で感じてもらえるよう私たちはスタッフで考案して商品を販売し始めました。今日は、その商品がどんな思いで出来上がったか少し紹介させてください。
わたしたちは、地域の人、食材、風景、対話といった、この場所の日常や関係性に向き合い、ホテルを育ててきました。ホテルを育てる中でたくさんの魅力的な人や、風土に出会ってきました。
そのひとつである、想いのこもった食材をいつも届けてくれている生産者さま。今年コロナ禍でセトレで普段よりお付き合いいただいている生産者の皆様も苦境に立たされおり、地域の宝物=食材がフードロスとして破棄される運命にあります。そこで、わたしたちは、その大切な食材を破棄しないために商品化し販売することにしました。
軸を2つに分けお届けすることに・・・
ひとつは、セトレの味をお持ちかえりできる「take out SETRE」。
もうひとつは、セトレの味をお家で楽しむ!食材とレシピをお届け!「SETRE kitchen」。

画像1

「take out SETRE」のひとつが、「A 5ランク椚座牛カツサンド」です。
椚座牛とは、温暖な淡路島の瀬戸内海側、緑いっぱいの環境のなかで育てられている牛たち。 淡路島の気候や環境など、飼い方にあう牛を求めて日本全国を駆け巡り、自分の目で厳選した黒毛和種の牝牛のみを育て、“お客様に味わって貰って感動して欲しい”という椚座大造さんの想いが込められた食材を、セトレ完全オリジナルのカツサンドという形で、皆様のもとへお届けします。
これからぞくぞく商品を作っていきますのでまた紹介させていただきます。
是非、一度セトレをお家で感じてみてください。
詳しくは▶https://www.hotelsetre.com/brand_wp/wp-content/uploads/2020/05/de6e266be6e7692eccd599ff9774b0e0.pdf

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3
❖Hotels HP:http://www.hotelsetre.com/ ホロニック(セトレグループ)の中で、広報・企画を担当。セトレの取組を沢山の方々にしってもらい、ファンを増やせるよう日々奮闘しています。

この記事が入っているマガジン

SETRE カイゼンプロジェクト
SETRE カイゼンプロジェクト
  • 70本

各SETREの支配人がホテルを良くするため、現場で日々奮闘していることを綴っていきます。>>>SETRE HP:https://hotelsetre.com

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。