プレゼンテーション1

株式会社みらいワークス 代表取締役社長 岡本 祥治さん

日本のみらいの為に挑戦する人を増やす
雇用でも、起業でも、独立でも、自分のやりたいときにやりたい働き方で、好きな挑戦ができるような世界を創ることを目指す、経営に直結したフリーランスマッチング事業とは?

1)経営戦略から実行までを担うプロを企業にマッチング

藤沢:今日は東証マザーズ上場企業です。証券コードは6563、株式会社みらいワークス代表取締役、岡本 祥治さんです。岡本さん、よろしくお願いします。

岡本:お願いいたします。

藤沢:1年ぶりに、お会いするのですが。

岡本:そうですね、前回から。

藤沢:さすがベンチャーなので、どんどん拡大されている感じです。

岡本:おかげさまで、ベンチャー企業にとってみると1年というのはすごい短いようで長いようで、本当に色んなことが起きますし、変化を起こせるには十分な時間なのかなと思っていますので、いくら上場したとはいえベンチャー企業としてスピード感を持って経営しています。

藤沢:はい。そして、そのスピード感を持っているお仕事の中身なんですけど、あらためて岡本さんのお口からご説明いただいてもいいでしょうか。

岡本:はい。われわれのビジネスモデルはプロフェッショナル人材に特化した、フリーランスのビジネスマッチングサービスとなっていまして、フリーランスという働き方をしている方というのは、今経産省の資料によると日本で1100万人ほど、労働人口の中の6人に1人が広い意味でのフリーランスとして働いてらっしゃるそうですけど、その中でも月に100万以上稼ぐようなプロ人材、そういったフリーランスに特化してその方々にお仕事をご紹介する、そういったビジネスマッチングサービスを運営しております。

藤沢:すごい。月に100万以上稼げるんだと、今聴いて皆さん、私もそれやりたいと思った人はいらっしゃると思うけど、数としては多いんですか、少ない?

岡本:全員が全員、そういった働き方をしているわけではないので、例えば、普通の会社に雇用されている立場の方ですと、800万以上の年俸を稼いでいる方というのは、労働人口の9%ぐらいという統計情報がありますので、大体それと同じぐらいなのかなとは思っております。ただ、これはフリーランスの詳細な統計情報というのは、まだまだ取れてない状況ですので、正直われわれも把握し切れてないんです。

藤沢:なるほど。フリーランスと聞くと、100万円と合わせて聞くとぜひなりたいと一瞬思うけれども、でも、不安定だよねとか、そもそもフリーランスの私を雇ってくれる会社、仕事くれる会社はどこなのというので、二の足を踏む人って多いと思うんですけど、そこを助けてくださる。

岡本:そうですね。ただ、一つわれわれが大切にしていることがあるんですけど、やはりフリーランス、独立する世界というのは、そんなに楽な世界ではないですし、われわれもそういった方々を雇用しているわけではないので、自己責任であるのは間違いないんです。ただ、プロとして働こうと思ったときに、仕事をするのが得意な人と、例えば営業するのが得意な人って全然違うと思うんですよ。

藤沢:はい。

岡本:なので、仕事があったときに、それに対して仕事をしっかりこなせる人が、その営業がちょっと苦手だとしたら、そこのサポートをわれわれができますので、その方の得意なところに集中できる、そういったこともあると思います。あとは、ふだんは自分で仕事を取ってらっしゃるんですけど、自分のネットワークとか人脈の中で、仕事がとり続けられないときもあったりするので、そういったときに困ったときはみらいワークスに来て、そこで仕事をして、またふだんは自分で仕事を取るみたいな、そんな活用の仕方をしていただいている方もいらっしゃいますので、人によってうまく使ってもらっていますね。

この続きをみるには

この続き:16,403文字
記事を購入する

株式会社みらいワークス 代表取締役社長 岡本 祥治さん

Kumi Fujisawa

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!養命酒を飲み始めました!
1
http://kumifujisawa.jp20代に起業して、30代で会社を売却して、テレビに出たり、本を書いたり、40代には、ダボス会議のヤンググローバルリーダーになったり、霞が関で働いたり、社外取締役をしたり、有難い30年間の社会人経験を得て、今年から次の30年へ始動。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。