見出し画像

伊良コーラ

先月下落合にオープンした伊良(いよし)コーラに最近行ってきました。
Twitterでクラフトコーラのお店ができたと話題になっていたので、気になっていました。

画像1

店舗外観。ロゴのついた車がかわいいですね。

画像2

ロゴのモチーフはカワセミだそうです。公式サイトに由来が載っています。

カワセミは水中に飛び込んで魚を捕らえることで知られています。空を飛びまわる鳥が、アウェーな環境である水中に自ら飛び込み、魚を捕らえること。コーラは「クラフト(手作り)できない」、「体に良くない」、そんな常識や既成概念へ挑戦していく意味を込めました。

画像3

コーラと書かれた看板は、床屋のクルクル回るポールみたいになっています。

画像4

入り口横にあるサインもかっこいいですね。

画像5

店内に入るとすぐ目の前にカワセミのネオンサイン。
BGMは重低音のあるラウンジミュージックといった感じでした。おしゃれ。

画像6

カワセミネオンの右には「調合室」と書かれたお部屋があります。
なんかわくわくしますね。

画像7

天井に吊るされた点滴を彷彿とさせる何か。
真ん中にあるのはメニューで3種類のフレーバーが味わえるようです。
この日はTHE JAPANESE EDITION(¥500)が品切れしておりTHE DREAMY FLAVOR(¥500)を注文しました。ほかに、MILK COLA(¥500)がありました。店員さんより、初めてならTHE DREAMY FLAVORがおすすめとのこと。
ドキドキしますね。

画像8

なんだかすごそうなマッシーン。

画像9

コーラ原液?らしきシロップ。こちらからシロップをひとすくいして袋に入れて、写真左のビールサーバみたいな蛇口からソーダを入れて、それにスパイスとレモンスライスと氷を入れて、出来上がったものが

画像10

こちら。
沈殿している色が、全体に平均して行き渡るようにかき混ぜて飲みます。
味は、当初ウィルキンソンジンジャエールみたいなものを想像してたのですが、 全然違いました。思ったより甘くて、スパイシーで美味しい。手作りなだけあってケミカル感も少なく、マックのコーラみたいに細かい氷が入っている美味しさもありました。

そして、グラフィックデザインも内装もBGMも大変凝っていて、勉強になることも多く、一撃で好きな場所になりました。

外に出ると

画像11

そこはコーラ小道になっていました。

画像12

現在桜が咲いている神田川沿いの散歩にもおすすめです。(映え)

画像13

物販もありました。
夏前に一本買っておきたい。

伊良コーラ
東京都新宿区高田馬場3-44-2(GoogleMap
営業日:金・土・日
時 間:13:00-17:00(夏季(4月-10月)は13:00-18:00)
http://iyoshicola.com

店員さんによると、早めの時間に来るのがおすすめだそうです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

っしゃー!
4
東京で働くサラリーマンインハウスデザイナー。どこかに行った記録(ぼやき)を書いていこうと思います。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。