出版社 KuLaScip(クラシップ)

2018年1月創業。 「新しい、面白いをつくる。本物を届ける」出版社を目指しています。 出版社として、本物を伝えていきたい。そして本を楽しむ幅を増やしていきたい。 好きな本をもっと好きになる機会を増やすなど、本を楽しむ幅を増やしていくことにも、挑戦していきたいと思っています。

本を待つ間の楽しみ

世界で一番作家と読者が近い出版社 KuLaScip(クラシップ)です。 さて、 本を楽しむ時間、タイミングは多くあると思います。 本を購入したとき 本を読んでいるとき、 本…

本が好き

2018年1月に創業したばかりの出版社 KuLaScip(クラシップ)です。 なぜ、出版社なの? 今? この時期に? よく聞かれます。 こちらについては いつか真面目に書きたい…

出版の仕事は、人に投資すること。

2018年1月に創業したばかりの 出版社 KuLaScipです。 出版業界は、厳しい、厳しいと言われていますが その一方で、新たに出版社を立ち上げる人も多い気がします。 でも…

本は “選ばれなくなった” のか?

世界で一番作家と読者が近い出版社 KuLaScipです。 本が売れない時代、とよく聞きます。 では、 時代の流れの中で、本が選ばれなくなったのか? それは、”選ばない” と…

読者の目を信頼して、出版する

出版社 KuLaScip(クラシップ)です。 「良いモノを作っても売れない」 という事をよく聞きます。 本のタイトルでも 『売れるようにするマーケティング』 『モノが売れ…

"身近さ" と "本のクラウドファンディング"

世界で一番作家と読者が近い出版社KuLaScip(クラシップ)です。 ”本が売れない” よく聞きます。 今回は、その解決の1つになって欲しいと思い、 今、考えていることに…