仲間がいるっていいね。
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

仲間がいるっていいね。

ハナリー島大統領

大統領はいくつかの団体の代表や世話役を務めています。そのうちのひとつが、ふるさと就職応援ネットワーク(通称Fネット)という全国の人材関連ビジネスを営む同業者20社以上が集まって結成した団体。早いもので結成してからもう14年になりますが、ここ最近の数年間(6年になりますかね)は事務局長としての役割を担っています。

先週末はこのFネットの2カ月に一度の例会が開催されました。

コロナ禍のため、昨年3月を最後にこの1年半(正確には1年8カ月)はオンラインでの開催だったのですが、先週末は久々のリアル開催。「お久しぶり~」と皆が互いに笑顔になって声を掛け合う風景は見ていて微笑ましく気持ちのいいものです。

例会の会場はもちろん我がハナリー島。例会後の懇親会の会場ももちろんハナリー島(^^♪

画像1

Fネット会長の山田さんや大統領と一緒に事務局を務める生田さんが、この例会のことをブログに載せているのでリンクを張っておきましょう。

山田さんのブログ⇒ 1年8か月ぶりのリアル
生田さんのブログ⇒ 【東京グルメ】東京出張にてフォークソング居酒屋ハナリー島 初潜入

ふたりともハナリー島を宣伝してくれているのが嬉しいじゃないですか。

これも併せて読んでいただきましょうか。例会前日に補佐官として働いてもらった山田さんのブログです。

⇒ ハナリー島で補佐官をやってきた。

こういう仲間たちが全国各地にいるっていいものです。そして、こうやって皆が集まって議論したりバカ騒ぎしたりできる場としてハナリー島を使ってもらえたのも大統領としてはとても光栄で嬉しいことでした。

さて、明日で11月もおしまい。ハナリー島の営業が本格スタートして2カ月になります。そろそろ新しいことを企画してみたいなと考えていますが、それはまた次の機会に書くことにしましょう。

ではカムカムエブリバディ後、自転車で🚲行ってきます!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
AZS!
ハナリー島大統領
1960年11月熊本に生まれ、湯布院中学⇒大分舞鶴高校⇒明治学院大学⇒会社勤めを経て1997年パフ創業。2020年9月に社長を退任し2021年7月神田神保町にフォークソング居酒屋ハナリー島( http://hanalee.jp )をオープン。現在は大統領を名乗っています。