無題

日本共産党の宣伝カー、被災地でデマ拡散「断水だ!水が無くなるぞ!」暴動でも起こすつもりでしょうか?

 7日午前、日本共産党札幌白石・厚別地区委員会の宣伝カーが、札幌市白石区で断水デマをで広めていたことが判明した。
※9日追記 デマ拡散が6日の発災当日であることを認める

 共産党地区委員会は7日午前10時ごろ、宣伝カーを使い30分後の10時半に断水する可能性があると案内をしていた。しかし、そのような事実はなく、8日午後になって地区委員会のSNSアカウントで謝罪をした。

地区委員会は発災直後からデマ拡散か?

続きをみるには

残り 279字

¥ 100

期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

執筆活動のご支援をお願いします。