見出し画像

時間術大全を読んで育児と仕事を両立した。兼業主夫の時間の作り方【目次】

私について

こんにちは。長野県松本市にてWeb制作事業を行なっております賀川(かがわ)と申します。

今年(2019年)の1月に次女が産まれました。

育児、大変ですよね。もちろん子供はかわいいし楽しいところもたくさんあるのだけど、それ以上に超大変。

しかも2人となると大変さは2倍どころか10倍くらいになります。

長女が泣いたら次女も泣くし、
次女を抱っこしていたら長女も抱っこしろと言ってくるし、
長女と次女連れて散歩に行こうとしたら長女は行かないと泣くし、
おもちゃはいつの間にか部屋中に散らかっているし
もう思い通りに行かないことしかない。

育休取ろうかなと考えたりもしたのですが、弊社は私1人の会社なので、

育休で休む = 利益0円 

ということになるのでそれは無理。なので働かなくてはいけない。

幸いなことに、我が家は妻が主婦業に専念してくれているので、とりあえず一日中育児をしなくても大丈夫そう。

また、妻の実家が近くなのでいざとなったら頼ることも可能。

他の人に比べたら幸運な状況ではありますが、やはり毎日妻の実家にお願いすることもできないし、ましてや2人の世話を一日中妻にお願いすることもできないので、兼業主夫という選択肢を取りました。

そんなこんなでなんとか時間を見つけてやりくりしなくてはいけない状況に。そんな時に出会ったこちらの本。

なんとしても時間を作る必要があった私は、藁をも掴む思いでこの本にすがりました。

そしたら目からウロコが落ちるような施策が書いていたので、実際にこの本に従ってやってみることに。

最初はうまくいかなかったり、慣れずにストレス溜まったりしたりというのを繰り返していました。

そして現在、もう2019年も終わろうとしているこの時期。

約1年かかりましたが、なんとかうまくできてきているな、という方法を見つけ出したので、やってよかったことをまとめていきたいと思います。

--

目次(予定)

今回本を読んで試したことと、自分なりにこうしたらよかったということを書いていきます。
あくまで予定なので途中でタイトルや内容を変えるかもしれないですが、とりあえず以下の項目で書いていこうと思います。

---

1. 朝型人間になって朝を活用する (2019/11/26)

2. 毎日『ハイライト』を設定して、1日の終わりに満足感を得る方法。 (2019/11/29)

3. iPhoneからアプリを削除しポケットの誘惑を断ち切る(2019/12/2)

4. 仕事時間の60分を『50分→10分』に分けてメリハリをつける(2019/12/5)

5. デスクにメモ帳を置いて雑念を排除する(2019/12/9)

6. ダラダラを作業を止めるためには締切を作るしかない(2019/1213)

7. 遅レス(遅い返信)で自分時間を確保する。(2019/12/17)

8. 子供と遊ぶときは遊びに集中する

9. 適度な運動を毎日する

10. コーヒーをうまく利用する

・・・引き続き書く予定


よろしくお願い致します。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読んでいただきありがとうございます!twitterもやってますのでよろしくお願いします。 https://twitter.com/koushikagawa

あなたのnoteも見に行きますね〜!
2
長野県松本市のWeb制作会社 Res, Inc. 代表 / Web ディレクター(IAが得意)、エンジニア(Laravel/PHP/MySQL/Nuxt.js/Vue.js/ Contentful/Netlify/Drupal/Wordpress)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。