見出し画像

最初のたった1度のズレが、未来を大きく変えることになる

Web制作しているとやっていると

『ここは別のやり方でやったほうが良さそうだけど、今更変えるの面倒だからとりあえずこのままで良いか。。。』

『このボタンの位置はちょっとだけ微妙かも。。でもそれを説明するの大変だから一旦このままにしておこう。。。』

もうちょっと綺麗にコード書いたほうがあとあと良いのだろうけど、とりあえず今時間ないしこのままいくか。。。

のように、語尾に「。。。」と丸が3個ついてしまうようなことがありました。『おそらく些細な問題だからとりあえずスルーしよう(今忙しいし)。』みたいな感情が働いてしまうのです。

しかし、この全ての違和感はあとあと問題になることが多いです。経験上90パーセント以上は問題になります。

問題にならずとも、ここがボトルネックとなってしまい『どうしようかな...』とずっと悩み続ける悩みのタネになってしまいます。最初にやるの面倒だと言っていたけれども、どう考えても後から直すより最初に直しておいたほうが100倍楽です。

なのでこういった最初に発生する自分の中の違和感というのは大事にしていきたいと常々思って仕事しています。神は細部に宿るという言葉は本当だと実感しています。


--- 🚀 ---


こういう話があります。

最初のわずかな差が、時が経つにつれ思いもよらないほどの大差になる事がある。

例えば分度器の1度。最初はたった1度の差なんですが

1メートル先では1.74センチのズレが生じ

10メートル先では17.4センチのズレが生じ

100メートル先では174センチのズレが生じ

月から地球へ向けた宇宙船が、1度ズレて出発したとすると、地球へ到着する頃には、地球約5個分もズレてしまうということになります。

参考:しあわせアフロ田中 第3巻9話


--- 🚀 ---

何が言いたいのかと言いますと、私はCoCo壱が好きなのです。CoCo壱が好きというか、CoCo壱のグランドマザーカレーが好きなのです。

マザーカレーではなくグランドマザーカレーというところにCoCo壱の心意気を感じます。野菜と豚バラ肉がゴロゴロとふんだんに使われているあのカレーが大好きなのです。毎日でも食べたいのに、期間限定でしか食べれない、そんなところも大好きです。
なので毎年この時期には頻繁にCoCo壱でグランドマザーカレーを食べているのです。

そして今年。つい先日グランドマザーカレーが発売されました。待ち望んでいたメニューなので当然私も食べたい。
しかし今我が家にはもうすぐ2歳になる長女と、先日生まれたばかりの次女がいるのです。なので外食は無理。そうなると必然的にテイクアウトになります。

ということで近所のCoCo壱に電話しテイクアウト(本当は宅配が良かったのですが、宅配はやっていなかった。)。
早くグランドマザーカレーを食べたいという、はやる気持ちを抑えながら徒歩5分のCoCo壱へと向かいました。

店員さんA:いらっしゃいませー!
:あ、予約していた賀川ですが。
店員さんA:はい、ありがとうございます!少々お待ちくださいませー!
・・・しばらく待つ
店員さんA:すみません、ちょっと予約が入っていないようなのですが。。。
:え、本当ですか!?さっき電話して、17時半でお願いしたんですけど。
店員さんA:いや、ちょっと入っていないようなのですが。。

予約が入っていないとのこと。慌ててスマホの着信履歴を見る私。

:(スマホ見せながら)電話番号ってこれで合ってますよね...?
店員さんA:あ、これは当店ではないですね。別の店舗の番号ですね。。。
:え。。。

なんとお店を間違えて予約してしまっていたのです。

:どうしたら良いでしょう。。
店員さんA:向こうの店舗に電話して、キャンセルできればキャンセルしていただき、こちらで新たに作ることできますけども。。
:キャンセルできるんですか!?すぐに電話してみます!

キャンセルできるかもという希望を得た私。急いで間違えた店舗に電話することに。

店員さんB:はいお電話ありがとうございますー!B店舗ですー!
:あ、すみません先ほど予約した賀川と申しますが
・・・事情を説明する・・・
店員さんB:すみませんがもう作っちゃっているので、取りに来てもらうしかないですねー!
:あ、そうですよね。。(無理だと思いつつも)今からきゃんせるとかは...
店員さんB:無理ですねー。もうご用意しちゃっているので、どうしても取りに来てもらわないと。
:はい、、すみません、、今から取りに行きます。。。すみません。。

そりゃそうだ。作ってもらったのに今更キャンセルなんてできないですよね。

店員さんA:いかがでしたか...?
:はい、キャンセルできないということなので、今から取りに行って来ます。
店員さんA:そうでしたか、申し訳ないです。。。
:いえいえ、こちらのミスですから。。。(店員さんAめちゃめちゃ良い人!!)

ということで別の店舗まで取りに行きました。

--- 🚗 ---

思い返せば電話の時点でいくつかの違和感があったのです。

あれ、この電話番号は家から近い店舗の番号であってたっけな。(まぁ確認するの面倒だから良いや)

あれ、電話で店員さん「〇〇店です(家から近い店舗)」って言ってたっけな。(まぁ確認するの面倒だから良いや)

あれ、店員さん宅配していないって言っていたけど、いつも宅配OKじゃなかったっけな?(まぁ確認するの面倒だから良いや)

違和感は大事にして行きたいと思っていのに、大事だとわかっていたのに!!
3つも違和感を抱えていたにも関わらず無視してしまっていました。

当初の予定では徒歩5分の店舗に取りに行く予定だったのですが、間違えて予約してしまっていた店舗は車で10分ほどかかります。

なので本来であれば、

行き:5分
お店での会計:3分
帰り:5分

合計13分で済むところが

行き:5分
お店でのやり取り:10分
家に帰る:5分
車で予約した店舗へ行く:10分
お店での会計:3分
車で帰る:10分

合計43分かかってしまいました。30分の損。なんということでしょう。


少しの違和感でも大事にして行きたいと思った出来事でした。


おまけ

グランドマザーカレー。買うとくじが引けるのですが、なんと当たりました。スプーンゲットです。

このスプーンで食べたグランドマザーカレーは、それはそれは美味しかったです😊


よければ皆さんもグランドマザーカレー食べてみてください。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Koushi Kagawa

読んでいただきありがとうございます。twitterもやってます。 https://twitter.com/koushikagawa

嬉しいです!
6
- リードテクニカルライター:Kuroco(http://kuroco.app/documentations/) - PjM:100年以上続く松本市のパン屋さんスイート(http://sweet-bakery.co.jp) 長野県松本市のWeb制作会社 Res, Inc. 代表