見出し画像

信頼の回復~魂のパートナーシップ

さて、今年5月13日に入籍はしていないけど、事実婚としてお互いの意思を確認しあった魂のパートナーヒロキと私。3か月たった今、二人にどういう変化があったかというと・・・

1.魂の統合のその先

この曲を聴いたときドキドキしたの。まるでヒロキと私のようで。魂のパートナー、ツインレイの歌なんじゃないかと思う。日本語訳は色々あるけれど、この部分は特にそれを感じさせるの。

I'm lucky I'm in love with my best friend
Lucky to have been where I have been
Lucky to be coming home again

あっこ訳:こんなに心地いいと感じる運命の相手と共にいる。古の時を超えて再び私は私の場所に戻った。とても幸せ。(と書いてあるようにかんじるのよ~~)

あっことヒロキの魂の統合が進むにつれて、まだまだ未消化なしこりを解くために、さまざまな事件(ドラマティックにいってるが、ただのこぜり合いにすぎない、笑)を起こしてきた。

最近のこぜり合い
この8月26日で初めて二人が出会って2年になる。ヒロキの魂の出逢いがあったのが1年4ヶ月。この期間、ヒロキはとことん私を拒絶してきた。
ちょくちょくその拒絶されたことを思い出しては、とっても辛くなったり悲しくなったり、苦しくなる私。その私の態度を見てヒロキは「まだそんな過去のことをほじくり出して俺を責めるの?」と憤慨した。

そんな過去に引き戻されている私はまったく今の幸せなど感じられず、ずぶずぶと沈んでいく。するとヒロキまでそんな私にどう接したらいいのか分からなくなり、沈んでいく。という負のスパイラルジェットコースターを何度か繰り返していた。

その度に2年前は怒るという感情すらも表現しないヒロキが顔を真っ赤にして怒り、悲しむようになり、どんどん感情を取り戻していく。(ヒロキの課題はものの見かた考え方の多様化。そのために感情を取り戻すこと、表現すること)

そしてその度に2年前は私の本音を伝えず、自分の欲求を抑えてきた私は、素直に正直に今の気持ちを伝えることで本当に安心する居場所を得た。(私の課題は自分の欲求をそのままのサイズで伝えていくこと、能力には自信があるが、自分の存在そのものに自信がない。自分を認めていくこと)

そしてパートナーの存在のおかげで、お互い自分自身のトラウマと向き合う機会がうんと増え、自分をより理解していった。

❝個❞が際立つと、相手との違いが鮮明に視えるようになる。それなのに、全く違う相手を愛おしく思う。共に過ごしたい、もっと近づきたいという想いが溢れ出す。だからお互いの存在を理解し、許し合い、共にいる喜びを深く感じるようになった。


2.素直で正直に伝え合うことでお互いの距離が近づいていく

もう、本当に内外一致、想いと態度、表現を一致させないと気持ち悪いって感じるようになって、それはヒロキも同じで、明らかにする過去がたくさんあるんだけど、それは到底受け入れがたいものもあったりするんだ。

でもそれを受け入れないと、その先がない。じゃ、どうすればいいんだよーーーーーー!!!ってなる。
いつものことながら、私はその都合の悪い状況になるとその場からにげたしたくなるトラウマを持つので、なんじゃヒロキの態度のせいにしてその場を去ろうとする。この行為も何十回とやっていると、さすがのヒロキもそのドラマにきづく。もうそのドラマのわき役をしないぞっ!ってなるの。

平常時にお互いのトラウマから起こるドラマに巻き込まれそうになった時の対応策を考えている。

あっこがコントロールドラマに陥った時にヒロキがとる態度
①逃げ出そうとするあっこを何が何でも引き留める
②「未来にある希望は何?」と聴く

ヒロキがコントロールドラマに陥った時にあっこがとる態度
①その時にある「気持ち」を表現する
②「未来にある希望は何?」と聴く

すると、どうだろう、さっきまでは罵り合っていた二人が、互いの眼を見つめ合い、過去に囚われていた心を解放するじゃないの。

安心が再び戻ってきたら、もう一度「やりなおそう」と声を掛け合う。※これ魔法のことば!


魂のパートナーはどちらが先に気づきを得ても、相手の魂も同時に磨き、一緒に進化していくんだ、ってことに気づいたよ。


元旦那さんとはお互いが素直になればなるほど、正直に伝えれば伝えるほどお互いがいる場所、進む方向が違って見えた。安心と感じる距離感が遠ざかっていくの。離れたほうが安心して相手を見守れる、って感じ。

それに気づいたとき、それまで築いてきたもの(苦しくても頑張っていたからなおその関係に執着していたと思う)がとても大切に見えて手放すのが怖かった。もうしっくりはきていないのにね。

魂のパートナー、ヒロキとはその逆で素直になればなるほど、正直に伝えれば伝えるほど二人の距離が近づいていく。ぴったりしっくりくる回数が増えていく。見た目や年齢などの違和感を超え、共に過ごしていくことが幸せなんだと実感してやまない。

自分の気持ちだけじゃなく、それを伝え合うことで、自分の信頼と相手の信頼を回復するってことに気づいたよ。

だから余計に、嘘偽りや誤魔化しなどは通用しない関係に育っていく。そして本来の人格を取り戻し、魂の目的を果たしていくんだろうな。


3.かけ声はもちろん「未来にある希望は何?」


私とヒロキは偶然の一致、シンクロニシティや共時性がめちゃめちゃある。
それは本来の人格を取り戻すことによって、直感やテレパシーといった高次の霊性を発揮しているんだと思う。

そして嬉しいことに、共に過ごす仲間たちにもその力が蘇っている。

そのおかげか、出逢うべき人、読むべき本、伝えるべき言葉にどんどん出会う。私の魂の目的がよりハッキリしてきた。

ちょい前の私が思っていた魂の目的
⇒何かしら多くのひとに希望を伝える

今の私が思う魂の目的
⇒対立のない、互いの良さを生かし合う社会を創造するために、
魂のパートナーシップを発揮する人が増え、愛の循環の輪を広げる

もっともっとクリアになっていけば、うんとたくさんの魂にそれぞれの目的を思い出す手立てを伝えていけるんじゃないかと期待している。

って書いてる最中よ、すっごいことに気づいちゃった!!!(以下何よ、今さら的な発言ですが、腑に落ちたレベルで気づいたってことです)

私、幼い頃からずっと探してた人に出逢ったんだ!って。
ずっとずっと得体のしれない何かしらがあって、それがあるって知ってて、でもそれが何か分からなくて、ずっと求めていた。争いじゃない方法があるんじゃないかなって思っていた。それを探究する人がいるんじゃないか、って思っていた。そしてヒロキも同じように感じてたんだ。


私たちは互いを引き寄せたのに、
そのことに気づいてなかった!!!!


だけど無意識が少しずつ二人を近づけていった。

ヒロキの方が先に私を認識してた。でもあまりにずかずかと自分の中に入ってくるから怖かった、ビビってたって。

私の方は「(スタッフもお客様も)ババァばっかり…」ってぼやくスピリットガイド D(※当時20代男子はおらず、同年齢と話がしたい欲が高まっての発言だと思う)のために、同年齢の男の子で教育関係の仕事についていて、気持ちを伝え合うコミュニケーション方法に関心がある子なら雇おう!って探していたので、その条件にぴったり!ってのがヒロキだったからなぁ。そこまで深くはヒロキのこと感じていなかったもんな。

とにかく、誰もが本来の人格を取り戻すことによって、魂の目的を思い出し、その人生を歩むって分かった今、私の未来にある希望はハッキリしてる。

ヒロキと共にこの命が尽きるまで
愛の循環をしながら慈悲の心をもって
助けが必要な人へ手を差し伸べる

そして

魂のパートナーシップを発揮する人が増え
愛の循環の輪が広がる

この地球が人類が
対立することをやめ、互いの良さを生かし合う社会を創造する


特定の相手がいない人を❝シングル❞と呼ぶが、ヒロキが私たちのことを❝ダブル❞と呼んでいる。なんか仲の良い兄妹のような響きにホッとする。
兄妹であり、家族であり、恋人であり、夫婦であり、唯一無二の私のパートナーであり、魂の片割れ、ヒロキ。


あなたへの愛が私の希望。お待たせ。準備完了!!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
魂のパートナーってなんやろ?
15
わたしであることを誇りに思う。見た目や年齢に囚われることなく《わたしでいること》に心から喜びを感じる人生を謳歌中。出逢うひとすべてに感謝し、起こる出来事全てを楽しみ慈しみ愛しいと感じるひとであることを願う。