KOSライバーday1-17

私がKOSライバー部に入って感じたこと


KOSライバー部で配信している中村仁美です。
1期生として所属し7ヶ月を迎えました。所属ライバーのリアルな声として読んでもらえたらと思います!

私は生配信を通して自分の歌を届ける「Singer Song Liver」として活動しています。
元は音楽活動に行き詰まりを感じていましたが、路上ライブを配信したことがきっかけで生配信の魅力ややりがいを感じライバーになりました。そして「SHOWROOM AWARD2018」にノミネートされ、毎日配信を1年以上継続しています。

KOS所属のきっかけはYoutubeで知ったゆうこすさん。仕事観や生き方がかっこよくて、今の時代を映すカリスマのように感じ興味を持ち憧れていました。
KOS初のライバー募集があったとき、KOSのもとで配信したいという強い気持ちから応募しました。学生の頃からオーディションや音楽活動をしてきたもののメジャーデビューして売れるとか大手の事務所に入って手厚いサポートを受けることは出来ず、フリーで生きていくことを決意していたので、ゆうこすさんの「個人で生き抜く力」を側で感じたいと思いました。


私がKOSに入ってよかったな、と思うポイントをいくつか紹介します。


まず、個人面談で直接アドバイスを受けたり相談することが出来ます。

私も毎月色々な質問や悩み相談をしていますし、Fead back Sheetという1ヶ月の生配信の成績をグラフを元にアドバイスもしてくれます。私の場合、SHOWROOMの現役トップライバーでKOSライバー部スタッフのいとまりさんが面談を担当してくれるので、配信の相談がしやすいです。
毎月この機会があることで自分の強化すべきところが明確になって上を目指すことができます!

またKOSの初心者ライバーさんは、自分がライブ配信を始めた頃に比べフォロワー数など伸びがすごいなと感じますが、それも初期段階に必要なサポートが厚いからだと思います。


次に、定期的に行われる講習や交流の場である「定例会」も魅力の一つです。

ライブ配信はネット上の世界なのでなかなか配信者同士の交流が少なく、「自分がやっていることは正しいのか?」とさまようことも多々あります(笑)
でもそれぞれ夢に向かって頑張っている配信者の皆と集まる機会があることで、色々な意見を共有することができます。今まで受けた講習の内容は『配信用サムネイル画像のアドバイス』から『SNSの発信の仕方』まで幅広く、活動の為になることばかりでした。

定例会以外のイベントもあります。
先日は撮影会の開催もありました。ライバー部で集まってカメラマンさんに撮ってもらった写真は自由に使えます。他にも3月にはKOSライバー部初の合同ファンイベント「LIVER GIRLS NIGHT by KOS inc,」が開催されるなど、盛り上がっているのを肌で感じています。

私の経験上、今まで他のオーガナイザー事務所に所属してもそれで終わり。月々のお給料のやりとりのみ。こういう配信以外のサポートや企画もKOSならではです。


このような特長があるからこそ、また所属ライバー皆何か伝えたいことややりたいことを軸に持っているからこそ、KOSライバー部の未来の可能性を私は感じています。

今後生配信がもっとメジャーになっていく近い未来に、KOSでライブ配信を頑張ることで配信の枠を越えて夢を叶えられたり、「ライバー」として活躍することが絶対にできるようになる! そういう可能性を感じられるのはKOSライバー部だからだと思います!


やりたいことがあってもどう初めていいかわからない。でも頑張ってみたい。
KOSが盛り上がってきている今、このタイミングだと思います。来月の募集でぜひKOSライバー部の仲間に加わってくれたら嬉しいです!


ここまで読んで頂きありがとうございました♪
少しでも「KOSライバー部、いいな」とか「気になるな」と思ってくれたら嬉しいです!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
26
\ライブ配信で世界をもっと面白く!/ゆうこす運営・株式会社KOSのライバーマネジメント部です。ライバー(生配信をする人)の育成、マネジメントを行なっています!ライブコマースにも力を入れていきます。現役配信者の女子スタッフ・現役所属ライバーが、スタッフブログ更新中!