見出し画像

【政策実現!】通園バス「置き去り防止装置」義務化が発表!!

駒崎弘樹

 ビッグニュースです!!

 

 昨日、小倉少子化担当大臣に通園バスへの「置き去り防止装置」設置義務化を求める署名を提出しました(記事参照:https://www.komazaki.net/activity/2022/09/post12669/)。


 そしたら、今朝11時頃、小倉大臣から、
「10分前に置き去り防止装置の設置義務化を大臣指示出しました」
との連絡をいただきました!!


 小倉大臣、もう本当に嬉しいです!!早速動いていただき、ありがとうございます!


 既に報道もされています。

NHK「小倉少子化相 通園バス園児死亡受け 安全装置設置義務づけ指示」
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220929/k10013841601000.html


 そして、本日、岸田首相が10月3日に実施する所信表明演説原案が判明。その中でも、安全装置の義務化と支援措置を含む緊急対応策を講じることが示される、との報道も出ています※。

共同通信(2022/9/29)「人材育成に5年で1兆円投入表明 所信案、送迎バス安全装置義務化」
https://nordot.app/947962466884796416?c=39546741839462401


 賛同署名をお寄せいただいた42,783名のみなさん、やりました!


 みなさんの声が「大きな声」となって政府を動かしました。ありがとうございました!


 事故から約3週間。今も、炎天下のバスに残された河本千奈ちゃんのことを思うと居た堪れない気持ちになります。


 もう二度とこんな事故は起きてほしくない。署名に協力いただいたみなさん、小倉大臣、国会議員・関係府省のみなさんの、その強い思いが、今回のスピード決定につながったのだと思います。


 安全装置義務化は「全額公費負担」でお願いします!全額公費負担でなければ、ただでさえ経済的に厳しい園運営を圧迫することになってしまいます。


 通園バスだけでなく、子どもたちが通う施設の安全がしっかり守られるように、今後も提言していくので、引き続きご協力よろしくお願いします!


親子の課題を事業と政策提言によって解決するフローレンスは、これからも親子の声を政治に届け続けていきます。

フローレンスのこうした社会的アクションや政策提言活動は、皆さんからのご寄付によって支えられています。

ぜひ、これからもフローレンスの活動を応援いただきますよう、よろしくお願いいたします。

 毎月の寄付でフローレンスを応援する
 https://florence.or.jp/donate/form/monthly
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!