嶋津幸樹 Koki Shimazu

タクトピア株式会社ELT(英語教育事業部)/ 大学講師(英語音声学・S・W)/ ロンド…

嶋津幸樹 Koki Shimazu

タクトピア株式会社ELT(英語教育事業部)/ 大学講師(英語音声学・S・W)/ ロンドン大学(UCL)教育研究所応用言語学修了/ ケンブリッジ大学認定英語教員資格CELTA取得/ 青山学院大学文学部英米文学科卒/ 山梨学院高校卒/ 海外進学塾創業&売却/ 著書12冊/

マガジン

最近の記事

【完全解説】世界中で使える超英会話コミュ力

2024年6月12日(水)に発売となる人生初の英会話本、「世界中で使える超英会話コミュ力」がジャパンタイムズ出版より発売となります。この本は17歳から始めた過去17年間の英語教育活動の集大成であり、34歳になった今感じる日本と世界のギャップ、世界の常識や当たり前、日本人として持っておくべきマインドセットを1冊にまとめました。 英語4技能よりもグローカル3技能!イギリス留学から帰国して以来、訴え続けている「自分軸」「他者軸」「社会軸」の3つの軸をベースに、シチュエーション別の

    • グローバルコミュニケーション能力の育成法

      ここはスタンフォード大学か?と思わせるような綺麗なキャンパス、ここは関西学院附属中学校です。 「CELTAの手法に基づいたグローバルコミュニケーション能力の育成法〜生徒が主体的に動き出すために~」と題して英語教育研修を実施しましたが、なんと校長先生や他教科の先生方にもご参加頂きました。 私立の良いところは学校に対する愛!10年20年と一緒に学びの環境を作る仲間と共に学び合える環境です。逆に変化の激しい時代に学び続けない組織はどんどん衰退していきます。関西学院中学校では今年

      • 【卒業】山梨県立大学に感謝感激

        4年間お世話になった山梨県立大学を卒業しました。コロナが始まった直後から非常勤講師として英語スピーキング、英語ライティング、英語音声学の3コマと講師として文部科学省の大学による地方創生人材教育プログラム構築事業(COC+R)にて選定された山梨県立大学の教育プログラム(PENTAS)の「グローバルマインドとスキル」を担当しました。 1年目はまさかの100%オンライン実施でほとんどの学生に対面することなく、不慣れなZoom授業のみで終了してしまい、2年目から徐々にオフラインが増

        • Society5.0の時代に求められる #グローバルコミュ力

          17歳から24歳まで7年間、27歳から34歳までの7年間、計14年間の山梨の地元貢献活動を締め括るグローバル教育講演、約100名の山梨県民にご参加頂きました。ご参加頂きました皆様、ありがとうございました! 17歳から34歳までの17年間、英語教育改革を謳ってきましたが、ここで一度終止符を打ちます。体力的・精神的な限界を迎えたこと、学術的知識が不足していること、英語教育の枠組みを超えて取り組まなければいけないこと、課題が山積みです。そして自分が目指している教育を理解・共感・実

        【完全解説】世界中で使える超英会話コミュ力

        マガジン

        • TAKTOPIA/ タクトピア
          31本
        • IELTS
          31本
        • メディア
          13本
        • バイリンガル教育
          7本
        • 英単語研究
          13本
        • Learning by Teaching/ 教えることで学ぶ
          17本

        記事

          【受講生募集】2024年4月新学期の中高生IELTSクラスの生徒を募集開始!

          僕が監修する中高生向け英語オンライン学習プログラム「リンガハッカーズ」のIELTSクラスの受講生を全国から5名募集します!英語レベルはCEFR B1(英語検定2級~準1級)、IELTS受験を視野に入れて国内の大学推薦/総合型選抜入試や海外大学進学を検討している中高生が対象です。体験したい中高生/子どもに体験させたい保護者は kokishimazu@taktopia.com までご連絡ください!詳細をお伝えします。体験可能日は以下の通りです。 3月1日に使用する授業スライドの

          【受講生募集】2024年4月新学期の中高生IELTSクラスの生徒を募集開始!

          【完全解説】IELTSスピーキング/ライティング完全対策(アルク)

          2024年2月27日に『改訂新装版 IELTSスピーキング完全対策』と『改訂新装版 IELTSライティング完全対策』が2冊同時発売となります。前作は約半年間売り切れ状態が続き、ぼったくり高額商品が売られてしまいましたが、ついに書店に復活します!おそらく日本で最も光り輝いているIELTS書籍となっていますので書店にて光沢感をお楽しみください。 アルクの公式Xにて新著ではしゃぐ様子や開封の儀の様子がUPされていますのでご笑覧ください。 それでは『改訂新装版 IELTSスピーキ

          【完全解説】IELTSスピーキング/ライティング完全対策(アルク)

          改訂新装版IELTSスピーキング/ライティング完全対策(アルク)

          こちらでもお伝えしましたように、2024年2月28日(水)株式会社アルク(ALC PRESS INC.)より『改訂新装版 IELTSスピーキング完全対策』『改訂新装版 IELTSライティング完全対策』が2冊同時発売となります! 発売に伴い多く質問を頂いているのが「どんな違いがあるのか?」「旧版と改訂新装版どちらのほうが良いのか?」などです。スピーキングとライティング、それぞれの違いを解説していきます。ちなみに在庫切れ&ぼったくり価格で販売されている旧版はこちらです。 IE

          改訂新装版IELTSスピーキング/ライティング完全対策(アルク)

          【4期生募集開始!】山梨と世界の架け橋を作る次世代型プロジェクト

          文部科学省の大学による地方創生人材教育プログラム構築事業(COC+R)にて選定された山梨県立大学の教育プログラム(PENTAS)、2024年度第4期生の募集が始まりました!高校生・大学生・社会人・お爺ちゃんお婆ちゃんが共に学び、英語で議論し、英語で自分のストーリーを語り大学の単位がもらえる(高校生は先取りできる)垣根を超えた次世代型の教育プログラムです。2021年の教育再生実行会議で、高校在学中に聴講した大学の授業の単位が大学進学後に与えられるというビッグニュースがあり、山梨

          【4期生募集開始!】山梨と世界の架け橋を作る次世代型プロジェクト

          理想の英語教育を追究するTAKTOPIA ELTの紹介

          2024年度版、最新のタクトピアELTについて紹介していきます。「ラーニングデザイン事業部」と「英語教育開発推進部」の2つの部門で教育プログラムの開発・実施をしているタクトピア株式会社ですが、今年で創業9年目となります。 英語教育開発推進事業部、通称TAKTOPIA ELTの誕生は2015年、ロンドン大学教育研究所で共感できる多国籍な仲間を集めて始動しました。当時はELTという名称ではなくTAKTOPIA LONDONと名付けて、日本の中高生向けのIELTS英国渡航型研修と

          理想の英語教育を追究するTAKTOPIA ELTの紹介

          【情報解禁】改訂新装版IELTSスピーキング・ライティング完全対策2冊同時発売決定!

          2024年2月28日(水)株式会社アルク(ALC PRESS INC.)より『改訂新装版 IELTSスピーキング完全対策』『改訂新装版 IELTSライティング完全対策』が2冊同時発売となります!DHCの悲劇から10社以上の出版社にお声掛け頂き、アルクに再販をお願いすることになりました。励ましの言葉と共にお声掛け頂いた出版社の皆様、ありがとうございました。皆様のご協力があり早々に再販が実現できました。心の底から感謝感激! 特に『IELTSスピーキング完全対策』は3ヶ月以上売り

          【情報解禁】改訂新装版IELTSスピーキング・ライティング完全対策2冊同時発売決定!

          あなたのグローカルプロジェクトとは?

          2024年、1本目のnoteは「グローカルプロジェクト」についてです。筆を執るきっかけとなったのが元インターンのKanahoからの1通のメッセージ…8年前の出来事を見て、一気に老いを感じながらも青春の1枚に不思議な感情が蘇ってきたわけです。 8年前はやる気に満ち溢れていました。自分が育った環境と世界とのギャップ、自分が受けた教育と世界とのギャップ、イギリス留学での屈辱的経験と圧倒的劣等感を乗り越え辿り着いた最適解が「白熱イングリッシュキャンプ」なのです。 この壮大な世界を

          あなたのグローカルプロジェクトとは?

          2023年の挑戦TOP10振り返り

          直近3年を振り返ってみるとコロナショックによる2021年の「低迷」、そこからの這い上がり2022年の「飛躍」、そして今年2023年は「挑戦」の連続の年となりました。人生初の挑戦の機会を頂き、挑戦を重ねたことで自分自身の課題とこれから進むべき方向性が見えてきました。それでは2023年、自分の人生にインパクトを与えた挑戦をランキング形式で振り返っていきます。 1位 人生初の学会基調講演圧倒的第一位はサムネで緊張感が伝わる人生初の学会基調講演です。自分にとって学会というのは身銭を

          2023年の挑戦TOP10振り返り

          APU教員向け講演&IELTSワークショップ

          念願の立命館アジア太平洋大学(APU)に初訪問が実現しました。APUは世界106ヵ国・地域から集う約2,800人の国際学生、3,200人の国内学生で構成され、教員も2人に1人が外国籍で、キャンパスの公用語は英語と日本語です。就職決定率97.3%以上!THE 日本大学ランキング2023「国際性」全国1位、さらにQS世界大学ランキング「外国人教員比率」「外国人学生比率」全国1位というアジアのリーダーを輩出しまくっている大分県別府にある大学です。タクトピアのイングリッシュキャンプメ

          APU教員向け講演&IELTSワークショップ

          人生初の学会基調講演@早稲田大学

          早稲田大学名誉教授である矢野安剛先生が会長を務める言語文化教育学会の2023年度秋季大会で基調講演(Plenary Speech)という大役を仰せつかりまして…人生初めて英語で2時間話し続けるという貴重な経験をさせて頂きました。 基調講演にタイトルは「AI を活⽤したアカデミックライティング指導」、英語ではExploring the Integration of Generative AI for Enhanced Pedagogy in Academic Writing

          人生初の学会基調講演@早稲田大学

          【プレスリリース】業界初の導入形態 会話AIエージェント「LANGX Speaking」提供開始!オンライン英語学習プログラム『リンガハッカーズ』

          ついにプレスリリース発信しました。LANGX Speakingと提携して定期的なアセスメントでリンガハッカーズが目指す自律分散型学習、メタ認知能力の育成、そしてポートフォリオ学習に接続していきます。とりあえず生徒が体験して楽しかった!という声が決め手です。そして議論する授業のリンガハッカーズとの相性も抜群です!以下プレスリリースです。 グローバル教育事業を展開するタクトピア株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:長井悠、以下タクトピア)が開発・運営する、小学生・中学生・

          【プレスリリース】業界初の導入形態 会話AIエージェント「LANGX Speaking」提供開始!オンライン英語学習プログラム『リンガハッカーズ』

          Lingua Franca English Camp 2024 Spring 開催決定!

          毎年恒例となった全国の小中高生対象のリンガフランカイングリッシュキャンプ!長野県で開催した「英語×国旗」をテーマにした2023年のイングリッシュキャンプの様子が公開されましたのでまずはこちらをご覧ください。 2024年春は昨年に引き続き琵琶湖の目の前になる滋賀県の研修施設で実施します。開催日時は3月23日(土)から25日(月)、最低催行人数は35名です。今回のリンガフランカイングリッシュキャンプは全国から集まった仲間と共に2100年の未来の街を創造します!CLIL(内容言語

          Lingua Franca English Camp 2024 Spring 開催決定!