嶋津幸樹 Koki Shimazu

タクトピア株式会社ELT(英語教育事業部)/ 大学講師(英語音声学・S・W)/ ロンドン大学(UCL)教育研究所応用言語学修了/ ケンブリッジ大学認定英語教員資格CELTA取得/ 青山学院大学文学部英米文学科卒/ 山梨学院高校卒/ 海外進学塾創業&売却/ 著書10冊/

嶋津幸樹 Koki Shimazu

タクトピア株式会社ELT(英語教育事業部)/ 大学講師(英語音声学・S・W)/ ロンドン大学(UCL)教育研究所応用言語学修了/ ケンブリッジ大学認定英語教員資格CELTA取得/ 青山学院大学文学部英米文学科卒/ 山梨学院高校卒/ 海外進学塾創業&売却/ 著書10冊/

    マガジン

    最近の記事

    CAMBRIDGE BETTER LEARNING CONFERENCE 2017(転載)

    タクトピアインターンの芦田です。嶋津さんが世界最大の英語教育学会IATEFLに引き続き、ケンブリッジ大学で開催された学会「Better Learning Conference」に参加してきました!早速レポートを書いていただいたので紹介していきたいと思います! 学会を主催したケンブリッジ大学出版は 1534年にヘンリー8世によって創設された世界最古の歴史を持つ出版社です。専門書や教科書、参考書などこれまでに4万冊以上の本を出版しています。世界中から90名の大学の先生方や研究者、

    スキ
    4
      • 子どもの本、ベスト100

        アメリカのニュース雑誌TIMEがこんなに素晴らしい記事をまとめてくれているので、日本語で解説を加えながらおすすめ本をTIMEが選んだ子どもの本、ベスト100を紹介していきます。 1位 Where The Wild Things Are(かいじゅうたちのいるところ) アメリカの絵本作家モーリス・センダックの代表作。1964年度コールデコット賞受賞作品。 2位 The snowy day(ゆきのひ) エズラ・ジャック・キーツの代表作。1963年コルデコット賞受賞。 3位

        スキ
        5
        • 【全国行脚プロジェクト】第1回 白熱英語教室 in Yamanashi開催決定!

          有難いことに全国の中高での講演や研修の機会が急激に増え、2020年よりオンライン化した英語学習プログラムのLinguaHackersの受講生に対面できるのでは?とチームで大喜びし、全国のセミナールームをお借りして『白熱英語教室』を開催することになりました。記念すべき第1回は7月8日(金)19:00〜地元山梨の山梨県立図書館で開催します。 英語検定3級を取得した中高生を対象に「英単語」「英語表現」「英文法」そして僕が連載するThe Japan Tiems Alphaを使った「

          スキ
          1
          • 第31回 英語教育方法研究セミナー(オンライン)

            大変光栄なことに元NHKアナウンサーの青谷さんや上智大学の和泉先生を筆頭に英語教育業界の芸能人の方々が登壇する中高の先生向けのセミナーに、若造の僕が登壇させて頂けることになりました。 私のセミナーでは世界で活躍するためのグローバルマインドの育て方と世界基準の英語試験IELTS教授法と過激であり超商業的なタイトルで日本の英語教育の本質を突いていければと思っています。何よりも中高の英語の先生方にケンブリッジCELTAと世界基準の英語試験IELTSの有益な情報をお届けします。20

            スキ
            2

          マガジン

          マガジンをすべて見る

          記事

          記事をすべて見る
            • 【無料】講演&英検講座&体験会in大阪

              2022年7月16日(土)14:00-17:00に大阪府泉大津市のテクスピアにて講演「これからの英語試験」、中高生向けの英検講座、リンガハッカーズ体験会を実施します。お申し込みはこちらから↓

              • 【開催決定!】Lingua Franca English Camp 2022 in Nagano

                皆さん、こんにちは!タクトピアの嶋津 幸樹です。この夏、3泊4日、全国の小中高生対象のイングリッシュキャンプを長野県で開催します。「動物の世界」を探究するプロジェクト型のイングリッシュキャンプ!ミッションは「探究した動物世界を英語でプレゼンせよ!」です。 4日間のイングリッシュキャンプではどのようなコンテンツが用意されているのか?現時点最新版のスケジュールは以下のようなコンテンツを想定しています。 Day 1は緊張を解きほぐすための多種多様なIcebreaker(アイスブ

                スキ
                10
                • CELTA (Certificate in Teaching English to Speakers of Other Languages)とは?

                  入学条件18歳以上 IELTS8.0レベルの英語力 高等教育に十分な教育または職務経験 短大もしくは大学卒業レベルの学歴があること 100%の出席率 *CELTAが開始するまでに2冊の専門書と50ページの文法問題を解いてくるように指示されます。 CELTA課題Written Assignment ・analysing and responding to learner needs 学習内容と特定の学習者のニーズ分析を行う。  1. 学習者のレベル、国籍、第一言語  2

                  スキ
                  4
                  • 【2022年4月新規開講】中高生対象IELTSコース(LinguaHackersレベル3)

                    待望のIELTS特化型のLinguaHackersレベル3を開講します。対象はCEFR B1(英語検定2級~準1級)レベルの日本全国の中高生、定員は15名です。このコースではCEFR B1レベルの中高生がIELTS6.5取得を目標に、高校卒業段階には国内大学&海外大学進学の選択肢を提供します。 リンガハッカーズの全般的な説明については上記の記事をご覧ください。今回はレベル3の授業内容について詳しく解説していきます。レベル3は他のレベル同様に1. Lingua Home(自学

                    スキ
                    3
                    • The Japan Times Alpha読者プレゼント企画

                      お待たせしました。刊行70周年を迎えられたThe Japan Times Alphaから新著『IELTS総合対策スピードマスター』のプレゼント企画です。今週のThe Japan Times AlphaのGiveawayに注目してください。抽選で3名様にプレゼントします。まずはThe Japan Times Alphaをお買い求めください。

                      スキ
                      1
                      • 【メディア掲載】プレジデントファミリー

                        スキ
                        2
                        • 都内と田舎の男女格差

                          山を越えれば東京があるのに、なぜか山梨は内向き下向き後ろ向き思考の傾向があり、自分もその1人でした。山梨から東京に出て世界を旅するまで地元山梨の男女格差に全く関心がなく、もはや気づいてさえもいなかったのかもしれません。地元に帰省するたびにその違和感をヒシヒシと感じて、この格差にそれにより機会を奪われている現状も目の当たりにしてきましたのでまとめます。 県議会議員山梨は全国最少山梨の大学の教え子(中国人留学生)からこんな記事が届きました。彼女は中国から山梨に来て積極的に世界と

                          スキ
                          3
                          • 【2022年度】英語教育インターン募集!

                            タクトピアELT(英語教育推進事業部)では事業拡大に伴いインターンを新規募集します。現在社員7名、コーチ9名、大学生&大学院生メンター14名で構成されるタクトピアELTチームです(2022年3月1日時点)。3分の1くらいは実際に会ったことがない居住地も国籍もバラバラの多国籍集団です。タクトピアELTでは主に全国の中高生向け英語学習プログラム『LinguaHackers』の事業開発、イベント運営や教材開発、非日常型のイングリッシュキャンプやその他の英語学習プログラムのアシスタン

                            スキ
                            5
                            • 【2022年度】おすすめのリーディング教材

                              前回「最強のリーディング教材」と題して約10年愛用してきたPaul NationのReading for Speed and Fluencyを紹介しました。こちらは自学自習教材として最もおすすめの教材で、多読、速読、音読に最適です。 今回紹介するPRISM READINGはリーディング特化型のテキストブックで最大の特徴はリーディング内容に合わせた英語音声の映像がついている点です。そして意味のあるタスクベースのアクティビティと良質なリーディングコンテンツがA1, A2, B1

                              スキ
                              20
                              • 英検対策講座の解答・解説を大公開

                                毎月2回受講者限定で配信している嶋津幸樹のライブ授業配信『LinguaLive(リンガライブ)』の特別講座を開催しました。その200名近く申し込みをいただいた英検対策講座の解答と解説の一部を公開します。事前に問題に取り組みたい方はこちらのnote記事で予習しましょう!

                                スキ
                                7
                                • 【永久保存版】おすすめの語彙習得理論書籍7選

                                  自称英単語マニアの僕は学部も修士も語彙習得理論を中心に論文を書きました。そして高校時代から英単語帳を200冊以上集めて分析し、19歳のときに1冊目の英単語帳を出版しました。 今回はこれまで書いてきた語彙習得に関する課題と論文から引用しながらおすすめの語彙習得理論書籍7冊を紹介していきます。まず1冊目はこちらのLearning Vocabulary in another Languageで最も深く長く愛用した1冊です。著者は語彙習得の世界的権威Paul Nationです。

                                  スキ
                                  22
                                  • 【完全解説】IELTS完全対策スピードマスター

                                    ついに拙著10冊目となる「はじめて受ける人のためのIELTS総合対策スピードマスター入門編(Jリサーチ出版)」の2月24日の発売となります。30歳までに10冊出版と公言してしまいましたが、2年遅れての10冊目の出版となりました。そしてIELTS著書数は5冊となり現在日本最多記録を更新中です。そんな新著の完全解説をしていきます!そして最後に重大発表あり! まずこの本の構想が始まったのは7年前の2015年でしたが、企画が通った後もTOEICが盛り上がりすぎている日本市場ではIE

                                    スキ
                                    14