ぴょん@ノーコード事務員が自治体DXを応援する

ノーコードを勉強した元公務員が自治体DXを、応援してます。 ⚪「自治体 ノーコード」でSEO1位 ⚪自治体のDX担当者と、介護事務の方、ベンダーさんらが読んでくれていて、嬉しいです。 ⚪引用希望の方は、「仕事依頼」有料版をご購入いただければ、ご自由に。

ぴょん@ノーコード事務員が自治体DXを応援する

ノーコードを勉強した元公務員が自治体DXを、応援してます。 ⚪「自治体 ノーコード」でSEO1位 ⚪自治体のDX担当者と、介護事務の方、ベンダーさんらが読んでくれていて、嬉しいです。 ⚪引用希望の方は、「仕事依頼」有料版をご購入いただければ、ご自由に。

マガジン

  • ノーコードと自治体DXを応援するマガジン

    ノーコードのシステム開発を勉強した元公務員です。 事務職しか経験ないなかでのシステム開発の体験や、自治体営業の応援をつづっています。 「システムの予算査定」「ノーコードのメリットの説明」「業務を理解できること」などを大切にしています。

最近の記事

固定された記事

有効求人倍率約0.3倍の事務職が、手っ取り早くITスキルを持ち、勝ち逃げできる「ノーコード」

■ 有効求人倍率が0.3倍の事務の悩み⚪事務(総務、企画、人事)の社会のニーズの少なさ 30年前、20年前、10年前は、当然のように、総合職や行政職、事務職が、会社や組織を動かしていたと思います。 当然、多くの人が、その道を選んだと思います。 ⚪いまや、「組織の外にでたら、転職先がない」というジレンマに。 はいった会社でしっくり来ている場合は問題はありませんが、そんな幸せな人はとても少ないと思います。 多くの事務職が、「組織の外にでたら、転職先がない」というジレンマを抱

スキ
56
    • あなたの存在が「最大公約数」になる仕事に出会えたら?

      自分の転職は、どう、決めますか。 私はひとまず、始まる前から、ドーンと落ちこみます。 ■転職市場で「よい条件を手にしている人」へ羨望 たとえば、常々、エンジニアの方の年収や転職の可能性って、うらやましいと思っています。 「自分はこのままでいいのかな?」と、考えこんでしまいます。 ■値が低くても、大事な仕事 「人のコンディションへの感度」などは、値段をつけにくい能力と感じます。 しかし、現実は、そういう人と、一緒に働きたいと思えます。 私がノーコードの活用をはじめたの

      スキ
      14
      • 自治体のノーコード内製には「オープンデータ」が便利な理由

        ◆ オープンデータとは?行政の「オープンデータ」、ご存知でしょうか? 7,8年ぐらい前から、施策として始まったように記憶しております。「行政の内部の資料を、開示しますので、民間の皆さんも、アプリなどで活用してくださいな」という感じのスタンスだったと思います。 行政のオープンデータサイトには、行政の持っているデータをオープンにしています。 ※ オープンデータでない場合の「情報開示」は、行政にしか権利がありません。自治体と、自治体から外注した業者のみが情報発信する状況でした

        スキ
        11
        • 「公共施設システム」はノーコードでもっと、災害対策に機能したらいいのにな。

          自治体DXでも公共施設予約システムはあまり話題にもなりにくいかもしれません。 でも、公共施設は、災害時の避難所になります。 15年ほど前、公共施設予約システムの導入に関わりました。以来、多くの自治体のシステムに対し、思わず厳しい目で見てしまいます。 そして、なんとなく、共通するのは「わかりにくさが、デフォルト」ということ。 15年前は、「UI」なぞ、知らなかった私でも、なんとなく違和感はありました。 いきなり「説明文とログイン画面」がでてくる、と。 今なら、配慮してい

          スキ
          21

        マガジン

        マガジンをすべて見る
        • ノーコードと自治体DXを応援するマガジン

          • 13本

          ノーコードのシステム開発を勉強した元公務員です。 事務職しか経験ないなかでのシステム開発の体験や、自治体営業の応援をつづっています。 「システムの予算査定」「ノーコードのメリットの説明」「業務を理解できること」などを大切にしています。

        • ノーコードと自治体DXを応援するマガジン

          • 13本

          ノーコードのシステム開発を勉強した元公務員です。 事務職しか経験ないなかでのシステム開発の体験や、自治体営業の応援をつづっています。 「システムの予算査定」「ノーコードのメリットの説明」「業務を理解できること」などを大切にしています。

        記事

        記事をすべて見る
          • 例えば、地域包括ケア課が、多くの事業にノーコードを取り入れたら?【神コスパの自治体DXが爆誕する】

            こんにちは。 今日は、「ノーコードを、より多くの職員で利用したら、どうなるか?」という話です。 行政や自治体は、事業数が多いですね。 今までのように、その事業ごとにシステムの開発経費として、数百万円、数千万円の経費をかけていたら、どうなるでしょうか。 IT人材が数十万人足りないという状況で、経費は高騰しておりますので、相当な税金が使われることになります。 一つの部署で、ノーコードツールをつかった場合を紹介してみます。 ■ 自治体の一つの課の仕事を例にしましょう。地域包括

            スキ
            18
            • 行政のサイトによくある『PDF添付』。「終止符を打てる可能性があるなら、Kviwer」という賛辞。

              ■ サイトに載せる情報 CMSとPDFの2択という思い込み 行政では、なにか紹介するとき、「タイトルぐらい」はCMSで、「詳細」は、サイトにPDFを添付しがちです。 事務職の様子をみていると、CMSは「更新を何度もするのは面倒」だから、詳細はPDFを添付するという選択をしていることが多いようです。 たいていは、ワードやエクセル、パワポからPDFにします。 しかし、この二択は、職員にとっても二度手間で、市民の方にとっては閲覧しにくい方法です。 普及という意味では、効果を

              スキ
              18
              • 行政のシステム導入に必須の「庁内説明用の資料」

                <この資料の使い方> この資料は、「自治体に、システムやノーコードツールをご案内する際に、参考資料として活用いただくことを想定した資料」です。 ご購入いただいた方は、ご自由にご活用いただけます。 DX化の経費は、貴重な税金を投入します。 それだけに、自治体の担当者は、活用したくとも、まず、政策決定と予算の査定のプロセス、庁内のシステム全容や、庁内のプレゼンの力量が必要です。 それゆえ、「庁内でのシステムの説明」は、難しいものですし、世代や立場を超えて、認識を共有するこ

                スキ
                23
                有料
                1,000
                • 「1世帯10万円の給付金4630万円分を一世帯に振り込んだ阿武町の件」を、自治体DXとノーコードが必要な事例として、ぜひ使ってほしい理由

                  1世帯10万円のコロナ臨時特別給付金の4630万円分を、1世帯に誤って振り込む自治体の事務で、1世帯10万円のコロナ臨時特別給付金の4630万円分を、1世帯に誤って振り込むミスが起きたそうです。 手作業と目視、残業でなんとかしようとする事務職が抱える「リスク」自治体によっては、一担当者は、配置されて突然、まるっと、引継ぎされて、業務にあたります。他人が作った手順に合わせすぎて、間違えるリスクに、苛まされる日常があったりします。私は、10年以上前の自治体職員時代に、締め切りの

                  スキ
                  18
                  • 自治体との取引増加の契機にしやすいノーコードツール

                    自治体の営業担当者が把握すべきことあらかじめ、自治体の企画から実施まで、2年単位の動きが必要なので、すぐの売り上げにはならないかもしれません。 自治体側も、各事業でDXが課題となっているので、いま、取引きをしている方は、頭の片隅に入れてもらうとよいのかなーと思います。 <営業担当者に役立つ「DX」のポイント>1 システム提案のための注意点  (ノーコード以外)◆ システム選定要件を踏まえてプレゼンすることで、相手にリアリティを伝える。 ①<選定要件>のスタンダードがあ

                    スキ
                    12
                    • DXを前にした自治体の二極化<自治体営業>

                      1 自治体や行政に、DX関係で営業する人へ DXを前にして、自治体は二極化しているとして、相手をみるといいと思いました。 神戸市などの動きは参考になるでしょうけど、営業先がどのような自治体なのか、把握してから、コンタクトをとるといいかもしれません。 2 自治体 二極化のパターン  例えば、自治体では、 これまで、小さな事業でも、 100万から300万のたった一つのシステム開発をしてきました。 しかし、先進自治体などで起きているのは、定額で数百件のシステムを 事務職員がノー

                      スキ
                      13
                      • 事務職の私が、ノーコードの勉強で、市場価値が250万円増えた方法<ノーコード>

                        こんにちは。事務職歴20年年弱です。つまりアラフォーです。 ノーコードを勉強して、起きた私の変化を紹介します。 1 自分の市場価値の変化年収300万円台の私が、この一年で、 550万円~600万円で、 他社から、声をかけていただくようになりました。 事務職の有効求人倍率の低さも悩みですが、 今の仕事をしながら、市場価値が上がることをするのも無理だし、、、と 自分の「つぶしの利かなさ」に、悩んでいました。 2 事務職になじんだノーコード2年前からノーコードツールのシステ

                        スキ
                        9
                        • 事務屋が行政システムつくったら、取り引き額が増えた話<DXで取引増額>

                          自治体DXが話題ですね。 少し前、行政の制度の事務のなかで、システムづくりをした経験での感想があります。 1 事務職の私がつくったのは、「ノーコードのシステム」だった定額で、システムをこまめに内製できる「ノーコード」「ローコード」でのアジャイル開発でのシステムづくりを体験しました。 体験談になってしまいますが、ノーコードやローコードのツールを使えば、誰でも、システムをつくれるというのは、本当でした。 2 ノーコードを選ぶまでの参考(1)最有力の選定候補  キントーン&

                          スキ
                          41
                          • 自治体との取り引きで、大事にするべき役職とは?<自治体営業>

                            たまに、いませんか? 役職のある人だけに視線をあわせたり、 役職者がいないと、何も切り出さない人。 行政の仕事がしたくて来る業者さんのなかにも、そんな人はいました。 そのやり方、とーっても、損かもしれません。 1 行政の肩書の種類行政の職員の肩書って、多くて、細かいですよね? 副主事、主事、副主査、主査、主任、 係長、グループリーダー、主任主査、 課長補佐、課長、次長、部長、副局長、局長……と 細かいですよね。 2 若くて頼りになさそうな担当者こそ、あなた

                            スキ
                            4