見出し画像

定番化するトレンドと廃れるトレンドは〇〇で見極める



突然ですが、皆さんは
ファッショントレンドって
気になりますか?

おしゃれが好きな方なら
もちろんYES!ですよね。

おしゃれが得意ではない方でも
取り入れるかは別として
気にはなるもの。

でも、流行のお洋服の問題。
それは“いつまで着られるか”ということでは?

KOH.styleを愛用してくださるお客さまも
そのあたりはちょっと気にしていて。

「この服、来年も着られますか?」
「このデザイン、すぐ廃れないですよね?」

そうしたお声をもらうことも
あるんです。

今日はちょっと簡単に
流行のお洋服にまつわるお話をご紹介。

画像1


|トレンドの服ってどうやって決まるの?

皆さんの中には
聞いたことがあるという方も
いるかもしれませんね。

流行のお洋服は
ファッション業界が勝手に決めている説。

服を買わせようと
ブランド側が戦略的に
流行らせているって。

ううーん……。
半分正解で、半分不正解。

たしかに流行のお洋服は
トップメゾンと言われるハイブランドの
デザイナーさん達が生み出したもの。


そのブランドのコレクションを見た
業界人達が各々にデザインの傾向を分析。

トップメゾンに近いお洋服を
もう少し良心的なお値段かつ
私たちの日常に使いやすいお洋服に
アレンジをして展開していきます。

画像2

なので、各アパレルブランドで
同じシーズンに似たようなデザインの
お洋服が複数登場することもよくあります。

街中に似たようなデザインのお洋服が増える。
街中の人はそれを目にする機会が増える。
となると、ちょっと試してみようかなと思う。
着る人が増えて、それが果ては流行になっていく。

確かに始まりはブランドが生み出したもの。
でも、それが本当にヒットするかどうかまでは
売り出してみないと分かりません。

流行っているものは
ちゃんと着る人にとって
しっかりとしたメリットがあって
流行になっているんですよ。

画像3

|ブームが過ぎた後の未来は…

さて、そうしたトレンドのお洋服。
ちゃんと私たち一般の人の支持を集めたものが
売れに売れているということが分かったところで
一つ質問です。

そのトレンドのお洋服。
いつまで着続けることができるでしょうか。

答えは2つ。
5年以上着続けられる。
1〜2年でもうブームが過ぎ去る。

トレンドとして神輿を担がれた
お洋服や小物たちは一定期間
流行りに流行りますが

その後も定番化するかどうかは別の話。

せっかく買うなら前者である
5年以上着続けられるトレンド服を
選び抜きたいですよね。

ではどう見極めれば良いのでしょう??

画像4

|どれだけ“使えるか”がカギ

どんなにデザインが可愛くても
どんなに流行であっても
お洋服や小物は
たくさん、たくさん使われて
真価が問われます。

数年でブームが去るお洋服は
素敵!“だけど”〇〇が気になる。
とちょっと使いにくさがあります。

それに対して定番するお洋服は
素敵!“その上”〇〇で使い勝手が良い!
と感動を生むものが多いですね。

画像5

例えば

・可愛いうえに着回しが効く
・おしゃれなのに着心地が楽
・上品なのにお手入れが手軽

みたいにデザイン以外の
使い勝手の良さがあるほどに
その流行の服は定番化します。

例えば
ワイドパンツはかつて流行した服。
今はもう必ずある定番服ですよね。

ワイドパンツは
体型カバーができる“うえに”
色んな服に合わせられます。

反対に数年でブームが過ぎたのは
オフショルダートップス。
可愛い“けれど”使うシーンが限られている。

といった具合にメリットよりも
デメリットのほうが強く感じそうなものは
一気に流行して
一気にブームが過ぎ去ることも……。

そう、見極めるポイントは
“どれだけ使い勝手が良い”
と感じられる服かなのですね!

画像6

|KOH.styleの服は廃れるの?

さて、KOH.styleのお洋服。
これはどうなんでしょうね。

もちろんトレンドの傾向も
うちのデザイナーさんたちは
取り入れていますよ。

けれど思い切りその流行のデザインを
出しすぎないように意識されていると
そう聞きました。

KOH.styleは
どこかで買えるお洋服
ではありませんもの。

どこにも見たことがない服。
だから流行りのデザインであっても
それ以上に個性がある“うえに”
1着でたくさん着まわせるから

流行り廃りといった
レールとは無関係なところに
あるのではないかなぁと

そう思っています。

画像7


でも、そういう服こそ
何年経っても見飽きることがない。

だからいつ着ても
新鮮さが感じられるのです。

息長く愛用できる
そしてトレンド感も損なわない。
そんなお洋服を求めているなら。

ぜひ私たちKOH.styleの
お洋服に袖を通してみて!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
9
ファッションのあれこれについての読み物コンテンツを更新していきます。 -「自分らしさを表現する」すべての人に- Wear me, be positive. Wear me, wear that beautiful smile. https://koh.style/