マガジンのカバー画像

向後研究室マガジン

56
早稲田大学人間科学部向後研究室のオフィシャルマガジンです。最新の情報と基本的な情報をお届けします。
運営しているクリエイター

記事一覧

固定された記事

向後研究室マガジン【公式】にようこそ!

早稲田大学人間科学学術院・向後千春研究室は2002年9月にスタートしました。このマガジンでは向後研究室からの情報を随時発信しています。また、以下の記事では研究室の基本情報を公開しています。便利に使っていただければと思います。 About・向後千春の略歴と写真 ・著作の紹介 ・アポイントメント 公開教材・テキスト・公開テキスト ・公開Web教材 授業・ゼミ・人間科学部通学制とeスクールでのゼミ ・修士課程と博士後期課程での指導 ・すべての授業で大福帳を使おう! ・大学院生

スキ
11

宮内健さんと広瀬由美子さんに博士(人間科学)が授与されました

2022年3月26日(土) 大学院博士課程の宮内健さんと広瀬由美子さんに博士(人間科学)が授与されました。向後ゼミからの博士号受領者の9人目と10人目になります。おめでとうございます! 通学生は9名の卒業です。コロナ禍での2年間のゼミでした。金沢で合宿ができたのはよかったです。おめでとうございます! eスクールは4名の卒業です。コロナ禍でスクーリングも合宿もできませんでした。これからの活躍を期待しています。おめでとうございます!

スキ
13

ゼミ合宿からのオンライン大会参加の試み

2022年3月21日(月) 日本教育工学会の春の全国大会に参加してきました。コロナのためオンライン開催です。もうそろそろ対面での大会が恋しくなってきました。オンライン大会は参加者にとっては便利で手軽というメリットがある反面、日常の延長で参加するため盛り上がりに欠けるという欠点があります。 そこで今回は、ゼミ合宿としてみんなで出かけて、そこからオンライン大会に参加するという方法を試してみました。このように、ちょっと遠出をすることで気分が盛り上がります。大会参加は個室からのオ

スキ
17

日本アドラー心理学会主催「論文の書き方講座」を一般公開で開きます

2022年1月29日(土) 日本アドラー心理学会主催のZoom講座として「論文の書き方講座~超入門・はじめの一歩から」を開催します。学会員でなくても受講できます。 ・講師 向後千春 ・場所 zoom会議室 ・料金 一般 6,000円 学会員 5,000円(3回セット価格)見逃し配信あり ・日程と内容  第1回 2月20日(日) 『自分の実践を研究にする』 
 第2回 3月13日(日) 『データを整理し記述する』 
 第3回 4月03日(日) 『実践論文としてまとめる』 


スキ
9

豊橋創造大学保健医療学部でFD講演をしました

2022年1月20日(木) 豊橋創造大学保健医療学部看護学科から依頼を受けて、FD講演をしてきました。その様子が同大学のWebサイトに載っています。 2021年度看護学科FD研修会が開催されました 2021年12月22日(水)、「遠隔授業に対応した授業設計」をテーマに、早稲田大学人間科学学術院教授向後千春先生を講師としてお招きして看護学科FD研修会が開催され、看護学科教員を中心に30名の参加がありました。 ポストコロナ期に向けた基礎的教育能力の向上とスキルアップを目的

スキ
1

2021年度秋学期向後ゼミeスクール・大学院研究発表会のご案内

向後ゼミに所属するeスクール生(3年生・4年生)、大学院生(修士課程・博士課程)による研究発表会を一般公開によりZoomで開催します。参加は無料。出入り自由。ただし、Zoom開催のため事前登録が必要です。たくさんの人のご参加をお待ちしております。 ・日時:2022年1月22日(土)10:00〜19:00   (eスクール 10:00開始 大学院15:00開始) ・場所:Zoomによる開催(出入り自由です)。   なお、発表者は早稲田キャンパスのサテライト会場を使うことが可能

スキ
10

宮内健さんと広瀬由美子さんの博士論文公開審査会が開かれます

下記の日程で、宮内健さんと広瀬由美子さんの博士論文公開審査会が開かれます。どなたでも参加可能です。予約不要です。開始後の途中入室はできません。 (1) 日時:2021年12月3日(金) 15:00-16:00 場所:所沢キャンパス100号館205教室 博士候補者:広瀬由美子 論文題目:越境的活動が成人の自律的なライフキャリア発達に与える影響 (2) 日時:2021年12月10日(金) 11:00-12:00 場所:所沢キャンパス100号館210教室 博士候補者:宮内健

スキ
5

日本教育工学会2021年秋季全国大会にてポスター発表(オンライン)をします

日本教育工学会2021年度秋季全国大会が、10月16日(土)〜17日(日)オンラインで開催されます。 私は以下のタイトルで発表します。 向後 千春(2021)授業ビデオにおけるマップ提示と学生参加の効果:パイロットスタディ 日本教育工学会2021年秋季全国大会講演論文集, Pp.107-108 〈あらまし〉大学院修士課程のフルオンデマンド授業において、スライドの代わりにマップを 提示しながらレクチャーをした。また、履修者の一部がZoomによる収録に参加した。全授業 の最

スキ
9

佐々裕美さんの研究論文が公開されました

向後ゼミで博士課程在籍中の佐々裕美さんの研究論文「企業内研修における研修改善の長期的実践と授業理解度に対する効果の評価」が『日本教育工学会論文誌』に採録されました。J-STAGEで全文読むことができます。 佐々 裕美, 向後 千春(2021)企業内研修における研修改善の長期的実践と授業理解度に対する効果の評価『日本教育工学会論文誌』45 巻 2 号 p. 185-194 https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjet/45/2/45_44

スキ
4

2021年度春学期向後ゼミeスクール・大学院研究発表会のご案内

向後ゼミに所属するeスクール生(3年生・4年生)、大学院生(博士課程・修士課程)による研究発表会を一般公開によりZoomで開催します。参加は無料。出入り自由。ただし、Zoom開催のため事前登録が必要です。たくさんの人のご参加をお待ちしております。 ・日時:2021年7月17日(土)10:00〜17:30(eスクール 10:00開始 大学院15:00開始) ・場所:Zoomによる開催 ・発表形式:スライド提示による10分のプレゼンと5分の質疑応答 ・事前登録:向後宛(kogo

スキ
13

宮内健さんの研究論文が『読書科学』に採録されました

向後ゼミで博士課程在籍中の宮内健さんの研究論文「教室の学びにおける児童の「きく」力尺度の作成」が『読書科学』に採録されました。J-STAGEで全文読むことができます。 宮内健・向後千春(2021)教室の学びにおける児童の「きく」力尺度の作成『読書科学』62(3, 4), 196-205
 https://www.jstage.jst.go.jp/article/sor/62/3-4/62_196/_article/-char/ja 論文の「まとめ」より 本研究では教室の学

スキ
5

阿部真由美さんの研究論文が早期公開されました

向後ゼミで博士号を取得した阿部真由美さんの論文「英語多聴学習での拡散的好奇心による学習行動と学習意欲への影響」がJ-STAGEで早期公開されました。全文読むことができます。 阿部 真由美, 向後 千春 (2021) 英語多聴学習での拡散的好奇心による学習行動と学習意欲への影響『日本教育工学会論文誌』 抄録本研究では,英語の多聴学習において,学習者の個人特性としての拡散的好奇心が学習行動に与える影響と,拡散的好奇心を満たす教材が学習行動と学習意欲におよぼす影響について調査を

スキ
14

川上祐子さんと中村康則さんに博士(人間科学)が授与されました

2021年3月26日(金) 大学院博士課程の川上祐子さんと中村康則さんに博士(人間科学)が授与されました。向後ゼミからの博士号受領者の7人目と8人目になります。おめでとうございます! 修士号受領者は、團尚崇さんと丸山美紀さんの2名です。 通学生は9名、eスクールは5名の卒業です。 コロナのため、いつもは大隈講堂でやっている人間科学部と人間科学研究科だけの卒業式はありませんでした。でも、良い天気に恵まれ、大隈講堂、大隈銅像、大隈庭園で写真を撮って、良い1日を過ごしました

スキ
11

日本教育工学会2021年度春季全国大会で発表します

2021年3月3日(水) 日本教育工学会2021年度春季全国大会が、3月6日(土)〜7日(日)オンラインで開催されます(https://www.jset.gr.jp/taikai38/index.html)。 向後ゼミメンバーの発表は以下の1件です。 3月6日(土) 13:30〜15:20 インストラクショナルデザイン(3-1) オンラインタンゴセラピーに着眼した健康支援教育プログラムのデザインと効果 ○阿部田 恭子(早稲田大学大学院),向後 千春(早稲田大学) 私

スキ
10

2020年度秋学期向後ゼミ研究発表会のご案内

2021/01/14(木) 向後ゼミに所属するeスクール生(3年生・4年生)、大学院生(修士課程)による研究発表会を一般公開により開催します。参加は無料。出入り自由。ただし、Zoom開催のため事前登録が必要です。たくさんの人のご参加をお待ちしております。 ・日時:2021年1月23日(土)13:30~18:30 ・場所:Zoomによる開催 ・発表形式:スライド提示による10分のプレゼンと5分の質疑応答 ・事前登録:向後宛(kogo@waseda.jp)にメールで「向後ゼミ

スキ
14