向後研究室マガジン

44

向後研究室マガジン【公式】にようこそ!

早稲田大学人間科学学術院・向後千春研究室は2002年9月にスタートしました。このマガジンでは向後研究室からの情報を随時発信しています。また、以下の記事では研究室の基本情報を公開しています。便利に使っていただければと思います。 About ・向後千春の略歴と写真 ・著作の紹介 ・アポイントメン…

日本教育工学会2021年度春季全国大会で発表します

2021年3月3日(水) 日本教育工学会2021年度春季全国大会が、3月6日(土)〜7日(日)オンラインで開催されます(https://www.jset.gr.jp/taikai38/index.html)。 向後ゼミメンバーの発表は以下の1件です。 3月6日(土) 13:30〜15:20 インストラクショナルデザイン(3-1) オンラインタンゴセラ…

2020年度秋学期向後ゼミ研究発表会のご案内

2021/01/14(木) 向後ゼミに所属するeスクール生(3年生・4年生)、大学院生(修士課程)による研究発表会を一般公開により開催します。参加は無料。出入り自由。ただし、Zoom開催のため事前登録が必要です。たくさんの人のご参加をお待ちしております。 ・日時:2021年1月23日(土)13:30~18:30…

石川奈保子さんの研究論文が早期公開されました

2020年10月15日(木) 向後ゼミOBの石川奈保子さんの論文「大学オンライン課程における 大学オンライン課程における学生からの援助要請への対応態度による学習支援者の配慮事項の違い」がJ-STAGEで早期公開されました。全文読むことができます。学習支援者の態度には2種類あるという面白い結果です。…

阿部真由美さんに博士(人間科学)が授与されました

大学院ゼミ生の阿部真由美さんに博士(人間科学)が授与されました。コロナのため式典はありませんでしたが、アカデミックガウン姿でキャンパスで記念写真を撮りました。 3月に卒業したeスクール生もお祝いしにきてくれました。

阿部真由美さんの研究論文が公開されました

2020年9月に博士号を取得した阿部真由美さんの論文「英語自律学習者の学習方法に対する「好み」の構造と傾向および学習行動への影響」がJ-STAGEで公開されました。全文読むことができます。 https://www.jstage.jst.go.jp/article/jaems/27/1/27_1/_pdf/-char/ja 阿部真由美・向後千春(2020)英語自…

中村康則さんの研究論文が早期公開されました

博士課程在籍中の中村康則さんの論文「セルフ・ハンディキャッピングとハーディネスを用いた社会人学生の類型化と成績・学習時間との関係」がJ-STAGEで早期公開されました。全文読むことができます。 中村康則・向後千春(2020)セルフ・ハンディキャッピングとハーディネスを用いた社会人学生の類型…

2020年度春学期向後ゼミ研究発表会のご案内【第2報】

向後ゼミに所属するeスクール生(3年生・4年生)、大学院生(修士課程)による研究発表会を一般公開により開催します。参加は無料。出入り自由。ただし、Zoom開催のため事前登録が必要です。たくさんの人のご参加をお待ちしております。 ・日時:2020年7月25日(土)13:30~18:00 ・場所:Zoomによ…

公開Web教材

富山大学時代の向後研究室が開発し、実際に大学の授業で使用したWeb教材を一般公開しています。どうぞお役立てください。すべてのWeb教材は、次のリンクから参照することができます。 http://kogolab.chillout.jp/elearn/index.html 以下の教材を公開しています。 ハンバーガーショップで学ぶ楽しい…

すべての授業で大福帳を使おう

出席票を配るくらいなら、大福帳を使おう 教員にとって、受講生の出欠は重要な関心事項である。授業の出席を取らない場合は、急速に出席者が減る。受講生の何割かはそもそもその授業に関心がないこと(単位の蓄積のみに関心がある)、そして、ある確率で教員が自分の授業を魅力的なものにすることに失…

学会発表

研究会発表のリストです。古い順に並べてあります。 学会発表  1989-1994 1. 向後千春(1989)試すことの説明文の読みに及ぼす影響  日本教育心理学会第31回総会論文集 p.294. 2. 向後千春・野嶋栄一郎(1989)オペレーティングシステムの概念と操作スキル獲得のための教育環境  日本教育工学会…