HOUSE OF LOTUS/蓮がテーマの2つのスティックタイプのお香
見出し画像

HOUSE OF LOTUS/蓮がテーマの2つのスティックタイプのお香

このnoteは、麻布 香雅堂へご依頼をいただいて製作したオリジナルアイテムのかんたんな事例紹介をしています。毎月、第3土曜日に定期的に公開していく予定です。
オリジナルアイテムの製作にご興味をお持ちの方はこちらのフォームよりお気軽にお問い合わせくださいませ。説明資料『香雅堂とお香を作ってみる』とともに返信させていただきます。

【お客様】HOUSE OF LOTUS 様(クリエイティブディレクター/桐島かれんさん)
【主な目的】HOUSE OF LOTUS 様 実店舗 & ECサイトでの販売
【製作年】2017年
【形状】スティックタイプのお香
【アイテム数】2種
【アイテム名】Awaking Lotus/Sleeping Lotus
【販売定価】¥2,500/¥2,800(税別)
【入数】50本/50本
【香りのタイプ(※)】現代的/現代的
【担当】インセンスディレクション・調香・製造・アッセンブリ/香雅堂&関係各社 パッケージをはじめとしたデザイン関係/HOUSE OF LOTUS 様

香りのひとこと:「現代的」の中でも、合成香料が控えめな調香となりました。クリエイティブディレクターである桐島かれんさんは普段からよくお香を焚かれていた為、「伝統的」にかなり寄せた香りがお好みだったからと記憶しています。とはいえ、やさしく配合された合成香料のおかげでブランドのお客様にとっても親しみやすいというちょうどよいバランスを保てたという印象です。

※香雅堂では、独自に香りのタイプを3つに分類しています。【香道的/香木のみ=天然100%】【伝統的:香木+漢薬=天然100%】【現代的:香木+漢薬+合成香料=天然97%~99%】。分類に良い・悪いはなく、エンドユーザーの方にもっともお喜びいただける調香をお客様(=ご発注者)と探ります。

スクリーンショット 2020-10-09 125230



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
京都より200年の系譜をもつ香木・香道具店 「麻布 香雅堂」のnoteです。「オープン・フェア・スロー」をキーワードにお香の世界に関わっています。www.kogado.co.jp _ お香の定期便「OKOLIFE」oko-crossing.net/okolife/