清永仁《地方集客コンサルタント》
【2022年】最近のブログ集客ってどうなの?
見出し画像

【2022年】最近のブログ集客ってどうなの?

清永仁《地方集客コンサルタント》

本日は久しぶりにブログ集客について
お話したいと思います(^^)

「ブログ集客って今でも有効ですか?」
「どのブログを使えばいいですか?」
「地方ではブログは有効ですか?」

特に、上記の質問が多いので
回答させていただきますね!


まずブログ集客は今でも有効です。

さすがに全盛期の頃に比べると
効果は落ちてきていますが
それでもまだまだ使えます。


そして、使うブログ媒体としては
扱っている商品によっても変わりますが

・アメブロ
・WordPress

の2つをおすすめしております。


ちなみに、副業として小さく稼ぐなら
note(ノート)もいいのですが、
集客として使うならやはりアメブロか
WordPressですね。

(僕は自分自身で実際に
テストをするためにすべて使っています)



特に、全国の方に販売できる
商品サービスであれば圧倒的に
アメブロを僕は推します。

記事数が少なくても
アクセスを集めることが可能なので
まずはアメブロからはじめて

記事数が200~300とか行った場合は
WordPressに移行するのがおすすめです。


というのもWordPressの場合は
検索経由でお客様を集める必要があるので
記事数が少ないとなかなか厳しいんですよね…

なので、いきなりWordPressでブログを
はじめても集客できるようになるまでが長く
正直、心が折れてしまいます(-_-;)


そういった理由から、
記事数が少なくても集客しやすい
アメブロでまずは記事を書き、

記事数が増えてきたら
WordPressに移行をおすすめしています。


ただ、地方集客で
特に地域密着ビジネスをしている場合は
地元の人だけにブログを届ける必要があるので

その場合はアメブロではなく
WordPressを推します。


この理由としては、
地域密着ビジネスの場合は

「ブログから集客」というよりも
「ホームページ(SEO)を強化する」

という意味でブログを活用するのを
おすすめしているからです。


地方ではライバルが少ない分、
検索上位にホームページを表示させやすいので
それをさらに強化するために使うイメージですね。


ブログ集客と言っても
商品や業種によって変わってきますので
絶対の正解があるわけではありませんが
少しでも参考にしていただければと思います。


《無料セミナーを公開中》
人が少ない地方・田舎での集客法とは?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
清永仁《地方集客コンサルタント》
個人事業主・社員10名未満の会社のための集客・マーケティング情報(地方・田舎での集客についても)の記事をメインに投稿しています(^^) 【無料動画】地方集客ストックビジネス講座はこちら ⇒https://kiyonagajin.com/note