城内碧猫

自分の感情を言葉にするのが苦手。思った事を書き出す練習のためのnote。頭の中の雑多なものを吐き出す場。不定期きまぐれ更新。

何度でも誓うよ

僕が僕である事を どんな自分も 僕であると 何もできていなくても 何の実績もなくても 僕が決めた道ならば それはもう僕の一部で 誰かの為じゃない 僕の為に僕が決めた事…

私と彼女

同じ様に育って 同じ様に笑い合って いつまでも気が合う二人だと思っていた それぞれ結婚して 新たな人生を手に入れて それに馴染んだから 今までみたいにいかない 全く別…

目を閉じている方が楽だと、何もみないフリをしてこのまま過ごす。お前はそれで本当にいいのか?

美しくありたい

美しくありたい。 見た目も 心も 美しくありたい。 サッパリした身だしなみも 正しい姿勢も 隅々まで神経を通した所作も いつでもできるわけではない。 誰かに優しくする…

旅人

幸せになりたいと言ったその人は 目の前にある小さな幸せの芽に気づかず 旅立ってしまった

暗黙のルール

好きだけど近づきすぎない それがふたりのルール 指先が触れるだけで いきそうになる 全身の神経が触れたところに集まって 少し切なくなる お互いわかっているのに 言わ…