見出し画像

発信・行動できない自分からぬけ出したい

前田デザイン室33期のきったーです。
普段はフリーランスのWEBデザイナーをやっています。

前田デザイン室に入り、ぬけだ荘というプロジェクトに参加しました。
ぬけだ荘についてはこちら。

以前は「絵の描けないデザイナーからぬけだしたい」というテーマを掲げました。

実際結構絵を描いてみた時期もありましたが、
私はふと「私が今抜け出したい事はこれなのか?」と疑問に思いました。
もちろん絵が描けるようになる事は素晴らしいことです。
でも、もっと自分の根底にあるものと向き合いたいと思いました。

私が本当にやりたい事はなんだろうか?

こちらの本でも自分の価値観を探りました。

この本の中にあったワークをやった時、尊敬する人は?の質問では私と同世代で子供がいてWEB業界で活躍されている人たちの名前が思い浮かびました。
どの方もTwitterや他のツールで発信をされている。人に教えている。頼られ、憧れられる存在です。
私は「自信がないから発信できない」「自信がないから人に教えられない」と思っていました。
なので、自信をつけるためにはどうしようか?スキルを身につければ自信がつくかな?なんて考えていました。

しかし、「人に教えることで自信がつくのでは?」「発信することで自信がつくのでは?」とぬけだ荘のメンバーに言われ、目から鱗が落ちました…
確かにそうなのです。
私よりスキルが高い人は世の中たくさんいます。
そういう人を見て「私の今のスキルでは人に教えられない」と言ってたらいつまで経っても教えられません。今の私のスキルでも必要としてくれる人はいるはずです。そして教えることによって自分も成長していけるのです。
私には子供がいて、私は親です。
親になる準備をしたり親になる器になってから親になったわけではありません。
まだ未熟な人間だけど子供を産んで色んな経験をして、悩んだり切磋琢磨して徐々に親らしくなって行くのだと思います。(まだまだ親としても未熟ですが)
「人に教える」「発信する」事もそれと一緒なのかなと思いました。
人に教えたり発信していくことで自信がつくのではないでしょうか。
なので、ぬけ出しテーマは「発信・行動できない自分からぬけ出したい」にしました!(パチパチ)

具体的に何をしていくかですが、間に合わせで作った自分のポートフォリオを納得のいくものにしたいです。
他には何をすべきなのか?はこれから考えて行きたいと思います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3