ぬけだしはこれから‥!|「ぬけだ荘」ゴールアルバム
見出し画像

ぬけだしはこれから‥!|「ぬけだ荘」ゴールアルバム

こんにちは!
前田デザイン室33期、ぬけだ荘603号室のきたやまです。

わたしについて少し自己紹介・・
フリーランスのWEBデザイナー。気づけば四十路。
2歳と4歳の2児の母。メンタル弱い。グータラ。

私は去年の11月末より前田デザイン室というオンラインサロンに入りました。そこには「現状からぬけだしたい」と思っている人たちが各々のぬけ出したいと思っている事から切磋琢磨してぬけだそうとしているプロジェクト、その名も「ぬけだ荘」がありました。
私も色々とぬけ出したい事があったので1月くらいから参加しました。

最初に掲げた抜け出し宣言

そして絵を描き始めました。
‥‥が、続かない。

なぜかというと多分「絵を描きたい」と思う動機が弱いから。
薄々気付いてるんですが、本当に絵を描きたい人は宣言なんてしなくても普段から描いてるはずですよね。
私の場合「絵を描けるようになったらいいな〜便利だろうな〜」程度。
そりゃ続きませんよね。
結局途中で描くのをやめてしまいました。

次に掲げたぬけだし宣言

絵以外で何からぬけだしたいかを考えました。
ずっと自分で気になっていた自分の「メンタル面」
とにかく打たれ弱い。自信がない。
デザインの仕事していても作ったものに対するフィードバックを受けるとしばし落ち込む。
「あーーやっぱり私はダメなんだ。もうこの仕事向いていない。」と。

正直言ってそんなにスキルがなくても堂々とTwitterとかで自分の作ったものを公開して、実際に仕事たくさん取ってる人いますよね。
自信て大事だと思うんですよね。
自信満々だと凄そうに見えたりするじゃないですか。

そんなわけで「自信をつけたい」というのを目標にしようとしたのですが、
そこで「たぬき会」というぬけだ荘のイベントで何故自信をつけたいのかを聞かれ、
「自信があればもっと発信したり行動できるじゃないですか〜」
と答えたら、
「発信したり行動する事で自信がつくのでは?」
と言われてハッとして次のぬけだし宣言をこちらにしました。

これで頑張れるか?と思いきや、
そこでまた気付いちゃうんですね。

「自己肯定感が低いと発信・行動ができない」

という事に。

まず「私なんかが発信したところで誰が見るのかな?」とか「私が行動してできるのか?」
と中々一歩踏み出せない。
ちょっとやってみても続かない。

小学生の時に「私は可愛くないのできっと結婚できないだろう」と思ってるくらいの自己肯定感の低さです。折り紙つきです。
ちょっと気を抜くとすぐ「あー消えてしまいたい」と思うくらいのメンタルの弱さ。

あとはHSP(繊細すぎて生きづらい人)ってよく聞くけど、まさにそれで。些細な事が気になる。すぐ傷付く。

そこでHSPや自己肯定感を上げるための本などたくさん読みました。

そんな事してる間に8月末でぬけだし活動期間が終わってしまい、その時には目標としていた「発信・行動」は全然できてませんでした。

転機が訪れる

8月は子供の体調不良やコロナ関連で疲れ切ってて全てにやる気がなくなってしまっていました。
前田デザイン室での活動もほとんどしなくなり、段々「別に私いても意味ないな‥」という思考になっていきました。
そんな時、前田デザイン室のカードゲームプロジェクトに関わった事で「人と一緒に何かを作り上げるのって楽しい!!」と気付いたのです。

そしてその頃、私が参加していたインスタグラムを投稿するプロジェクトでもメンバーが増え、活動的な人が多いのでとても楽しくなっていきました。

楽しくなって私も積極的に関わって行くと、段々「自分はいてもいいんだ」と自信がついて行くのを感じました。

そして、大きな変化がありました。
気付いたら「人を頼る」という事が前よりもできるようになっていたのです。

私は今まで人に頼る事がとても苦手でした。
人に頼るという事は人に迷惑をかける事だと思っていたのです。
でも、前田デザイン室ではみんな困ったらすぐにヘルプを出すし、そして誰かが助けてくれます。
そういうのを見ていたら「もっと人を頼っていいんだ」という事に気付きました。

そして頼ったときに応じてもらえるととても嬉しいし、私の為にやってくれたー!と自己肯定感につながっていった気がします。

そして前より行動できるようになってきました。
本当にちょっとことではありますが、前田デザイン室でイベントを開催する事ができました。
少し前だったら「誰も来てくれなかったら」とか「反応がなかったら」と不安になってできなかったと思います。
「ダメだったらダメでいいじゃん」
と思えるようになったのは前より自信がついてきたからかもしれません。

そしてこれから始まる前田デザイン室のプロジェクトのサブリーダーに名乗り出ました。
今までだったらきっと「子供が小さいし、迷惑かけたら・・」とか「チームプロジェクトあんまりやった事ないし」などと躊躇って軽くかかわる程度だったと思いますが、今は「分からない事は分かる人に聞けばいい」と思えたし、不安よりも「やりたい」という気持ちが勝ちました。

今はまだ行動も不十分だし、発信に至っては全然です。
でも、今の自分なら行動・発信していけるような気がしています。

ぬけだ荘の思い出

・ぬけだ荘に入ったお陰で前デでの居場所ができたのでありがたかった。
・個人部屋でみんなのモヤモヤ見れて良かった。悩む気持ちはみんな一緒だと思えて気持ちが楽になった。
・休日の昼間に夢を語り合う人々が素敵だった
・夜中にみんなでFigmaでぬけだ診断作ったの楽しかった

ぬけだ荘に入ったお陰で気付けた事がたくさんあります。

自分と向き合うという事をこんなにやった事はありませんでした。
今はまだやっと「前より自信がついてきた」段階です。
これから「どんな自分になっていきたいか」をもっと考え実行していきたいと思います。

本当にありがとうございました!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!