IT・ソフトウェア法務のネタ帳(弁護士北岡弘章)

大阪で弁護士をしています(大阪弁護士会所属)。https://i-law.jp きたおか法律事務所 情報・ソフトウェアにかかわる分野に関心があります。東京出張時には、美術館にいきます。

限定提供データの指針案について

第10回 産業構造審議会 知的財産分科会 不正競争防止小委員会の資料として、限定提供データの指針(案)が公表されています。 限定提供データというのは、平成30年改正の...

北岡弘章プロフィール

大阪で、弁護士をしております。法学部出身ですが、もともと電子工作、パソコンに興味があり、ソフトウェア関係や、知的財産関係の案件を取り扱っています。最初に所属した...

お仕事の依頼について

法律関連の依頼 契約書の作成、チェックや法律相談の依頼については、こちらのお問い合わせフォームからお問い合わせください。 主な取り扱い分野は ・ソフトウェア、ア...

AI関連のEPOパテントガイドラインの改定

EPO(欧州特許庁)のAIに関するパテントガイドラインが改訂されたようです。 上記記事では、AI(人工知能)、ML(マシーンラーニング)については、ほとんどが特許になら...

システム開発と開発委託契約の相性の悪さ

この記事は、法務系 Advent Calendar 2017のエントリーです。 テーマについては、昨年に引き続きAI(人工知能)関連にしようかとも考えたのですが、関心がある部分がAIとソ...

人工知能について考えてみたこと

この記事はこの記事は法務系Advent Calendar2016 のエントリーです。 アドベントカレンダー初参加です。よろしくお願いいたします。@sora20140226さんからバトンを受け継...