見出し画像

Pathfinder と、ぼくについて

こんにちは。岸本です。
キシさんとか、キッシーさんとか、外国の人には Kishiと呼ばれています。

この note でぼくが何をしたいのか、ここを読んでくださっている方にお知らせしたくてこの文章を書きました。

ぼくは、今は東京に家族と住んでいますが、2006年に日本を出て、10年と少しの間、国外に居住していました。ロンドンに9年、シンガポールに1年ほど。2016年の4月から、東京の、むかし働いていた会社に出戻って、新しいビジネスを考える役割のチームを作っています。

広告業界というところを主な舞台として商売してきた会社ですが、広告業界自体が大きな変化に直面していることもあり、次の時代の事業のタネを考える機能も必要だということで、少し変な経歴のぼくが事業研究開発チーム、Pathfinder を作ることになりました。

10年後、20年後がどうなるのか? それがなんとなく予測できていた時代も過去にはあったと思うんですが、今は、もう誰にも未来が予測できない時代に生きている、というふうに考えています。ただ、ぼくらにもヒントは見つけられるだろうし、その先になにか明るい未来につながっているかもしれない道が、チャレンジャーなひとたちによって出来つつあると思っています。その道を探して見つけたり、自分たちで作ったりするチームにしたいとおもって、Path を Find するひとたち、という意味で Pathfinder と名づけました。少人数のチームで、いろんな可能性を探して、人に会いに行ったり、志を共有できる外部のチームと組んでプロジェクトを進めてみたりしています。まだ水面下の活動が多いのですが、おいおいこちらでも紹介していければと思っています。

現在、Pathfinder は AOI TYO Holdings 株式会社という、CMや映画を作っているコンテンツ制作会社グループの一部門として活動を開始していますが、近い将来には Pathfinder の意志に共感する社外の人びとやチームと、一緒に活動をしていきたいと思っていて、その時のみんなが共感のしるしとして身につけられるバッヂのような存在になっていければとも思っています。NASAのミッションのように、未来を開拓していく仲間の証のバッヂのようなロゴデザインになっているのはそういうわけです。

ところで、一緒に活動する仲間を選ぶときって、みなさんどうしますか? 学生さんだったら、サークルを選ぶときや、ゼミや専攻を選ぶとき。仕事を選ぶときもそうかもしれませんし、週末や朝や夜の時間に参加する仕事外のコミュニティかもしれません。そういうところを選ぶときって、ぼくはまず、「中の人」の話を参照することが多いです。

だから、Pathfinder の仲間を増やしていきたいなぁと思ったとき、Webサイトとかに説明を書いて、というのもアリなんですが、その前に言い出しっぺの「中の人」つまりぼくが、まずどういう価値観で、どういう視点で、何を考えているのかを知ってもらうことが一番いいんじゃないかと思ったんです。

スタイルとか内容とか、決めずに始めるので、つれづれに、思うことや気づいたこと、仕事のことかと思いきや、時には急に個人的なことなどランダムに、だけど、週に一本は何かしら投稿していこうと思っていますので、もし少しでも興味を持っていただけたらフォローやシェアなどしてもらえるととても嬉しいです。

考えがまとまる前の断片は、twitterにも流していこうと思っていますので、こちらもフォローしていただけるとさらに嬉しいです!

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。これからもよろしくおねがいします!

この記事が参加している募集

自己紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

未来を担う後輩たちと、たくさん会いたいです。いただいたサポートは、そのときのランチ代とかに使わせていただきます! なかなか更新できないときはTwitterにいます。https://twitter.com/kishi_nihongo

ありがとうございます! 幸せになります!
44
AOI TYO Holdings 株式会社 Pathfinder室 室長。事業研究開発チームを率いています。 次世代の人たちの幸せにつづく Path を探究、検証、事業化がMissionです。 ここでは、ぼく個人が感じた日々のちょっとしたできごとと、未来のつながりを書いています。