「光」とは

画像1 よく、雲の上には太陽が・・・とか、雨のあとには晴れが来る。とかきくが、辛い当事者としては、なかなかそういう言葉を受け入れるのが難しかったりする。ただ、このような風景に出会えたり、意外と悪天候の方が味のある写真が撮れたりすると、人生にも荒天は必要なんだなと感じてしまう。今は「荒天」の中にある全ての人に「好転」が訪れますように。
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
168
地域を「写真」や「映像」の持つ力で、元気にしたい!という、大義名分のもと(裏)日本の地方都市で、ひっそりと写真を中心とした作品作りを行っております。HP↓https://kirokusyaproject.wixsite.com/photo-kirokusya

こちらでもピックアップされています

お気に入り
お気に入り
  • 162本
コメント (9)
空、良いですね。雨の日は少し憂鬱になりますが、それもまた浄化の意味があると聞きます。夕日は最高ですね。辛いことがあるとなかなか空を見ても元気にはなれませんが、No rain No rainbow.今その言葉を知り、信じて進みたいなと思ったてところです。
yu-39🌷田中結花 様
コメント、ありがとうございました。
天気に一喜一憂するのは、人の心の在り方次第でしょうか。

ただ、心にも天気があるとすれば、雨は雨として楽しめば
そのうち晴れにも出会えるのかなと思い、今日も空を見ていたりします。

心の空に虹が架かりますように^^🌈
古川健大【存在給で生きる人】様
コメントありがとうございました!

空を見て、スッキリしましょう!!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。