SAYA
屋上倶楽部はじめました♪
見出し画像

屋上倶楽部はじめました♪

SAYA

昨年2020年の春から、屋上で暮らしています。

生前、父が使っていた小屋をリフォームして仕事部屋にしました。

2020年は「小さな博物学日誌」というタイトルで文字数も決めて日々を綴っていましたが、本日より、新しく屋上暮らしの日々を綴っていくことにしました。

また、きらら舎のワークショップなどとも連携させながら、お客さまをリアルとバーチャルでお招きして暮らしを共有していきたいと思います。



今朝、春に種を蒔いた朝顔の花が咲いていました。灰色の空の下、そのあたりだけがポッと明るく見えました。

種類はヘブンリーブルーという西洋朝顔です。西洋朝顔は葉っぱに毛がないので日本の朝顔と区別ができます。

ヘブンリーブルーはソライロアサガオとも呼ばれています。

種の袋に書かれていた開花時期はたしか 8~10月と、遅咲きの品種だったようですが、夏を待ちきれなかったのでしょうか。

朝顔なのに、午後3時すぎまで咲いていました。

朝顔と向日葵は東京都の公立小学校で栽培する植物で(あとはヘチマだった)、春に種を蒔きたくなるのは郷愁でしょうか。

向日葵のほうは、開花までもう少し時間がかかりそうです。


画像1

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
SAYA

いただいたサポートは、著書特典やきらら舎にて還元していきたいと思います。

SAYA
東京の隅っこの町で週末しか開かない小さなカフェ「cafeSAYA]と 不思議で懐かしいモノを売るネットのお店「きらら舎」をやりながら 『鉱物レシピ』などの本を作っています。