見出し画像

時計草ピッコロッソ

SAYA


最近やっと気づいたのですが、蔓性植物が好きみたいです。

藤、葡萄、風船葛、凌霄花、烏瓜、クレマチス、朝顔、そして時計草・・・。

いろいろな、たくさんの蔓が伸びています。

時計草は特に好きで、何種類かあるのですが、今年は新しい仲間が加わりました。その名もピッコロッソ。

イタリア料理店のような名前です。

ピッコはきっとpiccolo。ロッソはrosso。

小さな赤い実が印象的なので、名前にも採用されたのでしょう。

蕾が付き始めました。


画像1


画像2


画像3


これを見せて、時計草の蕾だよ!といってもピンと来ない人のほうが多いかもしれません。

待ち針で作られた籠のような中に蕾が見えます。

これから蕾が膨らんで、花が咲くのが楽しみです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
SAYA

いただいたサポートは、著書特典やきらら舎にて還元していきたいと思います。

SAYA
東京の隅っこの町で週末しか開かない小さなカフェ「cafeSAYA]と 不思議で懐かしいモノを売るネットのお店「きらら舎」をやりながら 『鉱物レシピ』などの本を作っています。