小さな博物学日記

251

しっぽの長いお客さま

カフェの周りにはのら猫がたくさんいます。 暖かい日には裏の公園で昼寝をしていたり、ランチ…

鉱物万華鏡/秋の晴れ着

今月は神社にたくさんの晴れ着の子供が来ました。 例年より煌びやかで明るい色の晴れ着が多か…

ワイルドストロベリーの芽

若い頃、ウェッジウッドのワイルドストロベリーシリーズに描かれている野 いちごの絵が好きで…

大きな蛍石を割る

鉱山採掘やミネラルショー、世界の物流が滞っているので、新しい標本の入荷がだんだんと難しく…

水晶の氷山

人工蛍石も人工水晶も原料は天然の鉱物です。 不純物を多く含む天然石を溶かして、再結晶させ…

ヒマラヤの蒼いケシの種

ヒマラヤの蒼いケシと呼ばれるメコノプシスの種が届きました。 メコノプシスにはいくつか種類…

アオツヅラフジの種蒔き

秋の樹木の種蒔き。 今年はアオツヅラフジも買いました。 果肉が付いたままの青い実で到着し…

目指せ!四つ葉のクローバー!!

先月、種を蒔いたシロツメクサの芽がずいぶん大きくなり、小さいけれどち ゃんと三つ葉になっ…

お土産のクンショウモ

屋上実験室に、お客さまがありました。 シオミズツボワムシを取に来られた方です。 本当は、…

タイドプール水槽の常連くん

タイドプール水槽に出現し、そのまま数年維持している生物がいます。 勝手に無腸類だろうと決…