見出し画像

8/29 星図詳解⑤ 極星・旺星・最大剋星の位置を踏まえた活用法、2つある通関子はどちらを使うか

金烏玉兎庵 算命学の学び舎

昨日の続きです。

昨日は、
人生のスタートにおいて使うことでたくましく道を切り開いていける旺星と、
人生において最も存在感を発揮する極星、
そして、人生において最も輝く才能となる最大剋星(才能星)、
…について説明いたしましたので、本日は、③からです。

③極星・旺星・最大剋星の位置を捉えて活用法を考える

これは、昨日、極星・旺星・最大剋星(才能星)を出したときに一部説明しているところなので、
本日の内容をご覧になる方は、併せて昨日の内容もご確認いただくほうが理解しやすいです。

改めて、 項目と命式を挙げます。

この続きをみるには

この続き: 4,869文字

500円✖️7本📚

メンバーシップ(旧サークル)へ投稿したもので1ヶ月経過したものを1週間分まとめてマガジンにしています📚 メンバーシップは月額5000円です🌿

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!