4/11 大運六旬目の天剋地冲とは何か?それまでにやるべきことと六旬目以降にやるべきこと、人生の本質
見出し画像

4/11 大運六旬目の天剋地冲とは何か?それまでにやるべきことと六旬目以降にやるべきこと、人生の本質

金烏玉兎庵 算命学の学び舎

メインブログの方でも、ずいぶん前から取り上げていて、
私自身が算命学を学ぶきっかけとなった「大運六旬目」について本日は書いておこうと思います。

ちょっと大仰なタイトルで恐縮ですが、大事なことなのでご容赦くださいませ。

さて、

「大運の五旬目までに天命を知り、六旬目までに天命に合った生き方に改めなければ淘汰される」

という言葉は何度も取り上げており、
様々に「六旬目を超えられなかった有名人」というのをこれまでも挙げてきましたが、

そもそもその「六旬目」までになぜ天命を生き始めなければならないのか?
ということについて整理してこうと思います。

そもそも、「六旬目とは何か」といえば、
月干支が必ず天剋地冲にあうタイミングです。

この続きをみるには

この続き: 3,166文字

4週間分のマガジン📚

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
マガジンもお得です✨
金烏玉兎庵 算命学の学び舎
算命学を中心に陰陽思想について書きつづったブログ『金烏玉兎庵』の上級者向けサイトです。 ※上級者向けとありますが、どなたでもお気軽にご参加くださいませ。 📚通常サイトはこちら:https://www.kinugyokutoan.com/