金烏玉兎庵 算命学の学び舎
3/30 土性特有の難しさ、土性を発揮するために要する時間とその方法
見出し画像

3/30 土性特有の難しさ、土性を発揮するために要する時間とその方法

金烏玉兎庵 算命学の学び舎

昨日の小林麻耶さんの命式の説明において、
「土性の地支」特有の難しさついて書きましたが、

実は土性というのは、
地支に限らず天干や蔵干(戊土・己土)にあっても、
さらにいえば十大主星(禄存星・司禄星)であっても、
「土性特有の難しさ」というのがあります。
.
ちなみに、「土性の十二大従星」という言い方はされませんが、
天印星・天南星・天堂星・天庫星というのは、
土性の十二支である丑土・辰土・未土・戌土からしか出てこないので、
この4つはある意味では「土性の十二大従星」といっても良いように思います。
.
さて、本日はこれらの「土性」の天干や地支、十大主星や十二大従星が持つ、
「土性特有の難しさ」について説明します。

この続きをみるには

この続き: 5,138文字

500円✖️7本📚

サークルに投稿した記事で、1ヶ月経過したものをマガジンとして公開しています🌸 サークルは月額5000円です🌷

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
金烏玉兎庵 算命学の学び舎
算命学を中心に陰陽思想について書きつづったブログ『金烏玉兎庵』の上級者向けサイトです。 ※上級者向けとありますが、どなたでもお気軽にご参加くださいませ。 📚通常サイトはこちら:https://www.kinugyokutoan.com/