キノコファクトリーのねじろ計画

6

作品としてのお商売

私は、「キノコファクトリーのねじろ」というシェアアトリエ&ギャラリーをやっています。
やっていますというか、ついこないだはじめたばっかりです。2ヶ月くらい経ちました。
ちなみに下記が、その案内ウェブサイトです。

1日500円の利用料(2021年3月現在の価格です)を支払っていただきますと、場所と、おいてある画材を自由に使っていただけるというものです。

物心ついたときから両親が自営業(居酒屋)な

もっとみる

今日も今日とてバリリバリ

シェアアトリエ&ギャラリー、キノコファクトリーのねじろ。

本日も、もりもり営業いたしました。

私が、業績やらなんやらは全部ブログに書くくせに、マーケティングじみたことについては書かないようにしていたので、スタッフやってくれてる人々や友人たちが「ちゃんと考えてるのかあいつ」とどうも心配してたみたいなんで、スタッフ限の社内報つくりました。

ブログに書いてまずいようなことは何一つないんですけれど、

もっとみる
ひゃっは〜

やさしさで実際どこまでいけるか見せたらぁという精神

熊本市東区尾ノ上に、シェアアトリエ&ギャラリー「キノコファクトリーのねじろ」オープン致しました。

上記の記事にも書きましたとおり、利用料は一日500円で、常設の画材が使い放題になっています。
ギャラリーについても、展示は無料。販売マージンは4%と、かなりお安いんじゃないかなと思っております。

熊本県よろず支援拠点の方に「利用料は1500円、せめて1000円くらいにはしたほうがいい」とご指摘いた

もっとみる
フゥ~!

熊本市東区に「シェアアトリエ&ギャラリー」が(だいたい)できたよ!!

noteをご覧の皆々様、どうもおはようございます。
キノコファクトリーのくさもときのこでございます。

2020年の12月から、熊本にシェアアトリエを作りたく、もぞもぞと動いておりました。
それがこの度だいたい出来てきまして、2月15日(月)より無料見学期間としてプレオープンできそうですので、お知らせにまいりました。

今回、お金のことも準備のようすも、包み隠さず公開する形でやっております。その模

もっとみる
フゥ~!

シェアアトリエ&ギャラリー「キノコファクトリーのねじろ」開店への進捗

2020年10月26日、「廃校を借り上げて、創作をする人たちのひみつ基地にしたい!!!話」というブログを書く。

2020年12月7日、「創作活動に対して時給が発生するひみつ結社をつくりたい話」というブログを書く。

2020年12月11日、「画材使い放題 シェアアトリエの展望とか いろいろ」というブログを書き、実際に動き始める。

2020年12月21日、「障害者が事業立ち上げたくて日本政策金融

もっとみる
わいわいわ〜い

シェアアトリエ「キノコファクトリーのねじろ」計画 ここまでのまとめ

現在、熊本に小さな小さなシェアアトリエをつくりたく、資金集めに奔走しております。

上記のブログにざっくりと書いたように、オープンまでの支出ややったこと、運営中の収支などをすべて公開していくスタイルで行こうと思っているのですが、それをnoteのマガジン機能を使ってまとめていってもよいな、とふと考えました。

下記が、やりたいことの草案。

この場所でもっとも大事にしたい、いわゆるメインターゲットと

もっとみる
ぃやホォ〜ぅ