見出し画像

プールでの子供の命に関わる事故

過去、夏に市民プールの監視員として3年間勤務しました。その3年間で営業中に緊急時用の笛(以下単管)を鳴らしたことが1度だけあります。その時のことについてお話して、夏場お子さんをプールに連れていきたい方に気をつけて貰いたいと思います。

その時に自分は子ども用プール(徒渉プール)※以下徒渉の監視をしていました。徒渉はどこよりも大変と言う人が多く、子供なので危険性が高く、大人が多すぎても視野が狭くなる、など大変なんです。その日も多くのお客さんで賑わっていて、とても大変でした。そんな時に1人のお子さんが子ども1人でも滑る事を許している徒渉スライダー(滑り台)を滑って降りてきました。その時自分はバランスを崩したのを確認したのでその子を注視してみました。案の定、滑り終わりの平になっている場所に後頭部をぶつけてしまいました。その時に単管を鳴らして、プール内に入り、抱き抱えてプールサイドまで上げました。すぐに保護者の方が誰も来なかったのでそのまま医務室まで連れていこうとした時に1人の女の人が「うちの子なんだけど」と食い気味で言ってきたので、自分はその時に、は?見てなかったの?頭ぶつけてますけど?と思いながら「いや、頭ぶつけてしまっているので…」とキレ気味になってしまい、イラついていました。そしたら単管鳴らしたこともあり、サブチーフが駆けつけていて、イライラしているのを察したのか、もう戻ってと言われました。サブチーフは丁寧に「頭をぶつけてしまっているので…何かありましたら医務室まですぐお願いします」と言っていましたが、その親は何言ってんの?くらいの感じでものすごく頭にきました。

毎年プールや海での事故は絶えません。大切な1人の命が奪われてしまうかもしれない場所です。プールの監視員は子守りではありません。何人ものお客さんがいる中で、監視員がいるから、なんかあっても監視員の責任のような考えで来場されると迷惑です。あなたの子供1人を見るためならいいですよ?その1人だけを見てれば良いんですから、事故も防げますし、万が一の際もすぐに対応できます。しかし、何千何万と人がいる中でそれをやれ?無理に決まってるだろって思います。確かに、監視員は重要で責任のある立場です。その分やりがいもあります。しかし、このようなお客さんですと正直来ないで欲しいです。迷惑です。

今後小さなお子さんをプールなどに連れていく際は、命に関わります。絶対に目を離さずに、必ずすぐ近くにいるようにして下さい。すぐ近くって見える範囲ならいいのではなく、手の届く距離、溺れた際に助けられる距離にいて下さい。監視員も事故防止、緊急時対応を怠りませんので、御協力お願いします。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
これからもがんばります。
2
幼稚園3年間水泳、小学生の約3年間サッカー、中学3年間ハンドボールをやり、スポーツ好きでやるのもみるのも好きです。自律神経失調症となり経験等色々ジャンル問わず思ったことなど投稿したいと思ってます。

こちらでもピックアップされています

みんなと海のノート広場
みんなと海のノート広場
  • 36本

海が好き。海へ行きたい。世の中にあふれる海への想いを、編集部目線で集めさせていただきました。世の中に広がるたくさんの素敵で役立つnoteを、ぜひご一読ください。なかなか海へ行けなくても、海と私たちはつながっています。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。