見出し画像

不登校の親子向けの料理教室(2/23)を振り返って

みなさん、こんにちは。
フリースクールスタッフの中島です!

今回は2月23日に開催された料理教室について
シェアさせていただこうと思います。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

つい4か月前にスタッフになった私は
”不登校の子ども向けの料理教室”
なんて聞いたことがありませんでした。

「不登校の子って
ずっと家にいるんじゃないの?」
「学校に行けない子どもって
変わった子なんじゃないの?」

実際、不登校の子どもたちと関わるまで
わたしにもそんな思いがありました。

この料理教室を終えてみての
感想からお伝えします。

めっっっちゃ!楽しかった!!!


はい、本当に楽しかったんです。
またやりたいです。
今すぐにやりたいです。

今回は親子での参加で
オムライスとポトフを作りました。


<目的>
「周りと協力して1つのゴールに向かって、失敗も成功も含めて”楽しかったね”を共有できる機会に」

<内容>
1. 自己紹介&アイスブレイク
4〜5人のグループに分かれてもらい、自己紹介と
スタッフが用意した料理クイズに挑戦してもらいました。

画像5

例えば、、、
「シュークリームのシューの意味は?」など。
(みなさん、知ってますか?
私も調べるまで知りませんでした。)

大人と子どもが意見を出し合って
3つの選択肢から選んでもらいました。

普段、子どもにいろいろ教える
保護者のみなさんも知らないことがたくさん。

子ども達と一緒に考えてもらいました。

画像2


2. 料理の手順の確認

今回は料理”教室”でしたが
”教えない”ことにしました。

学校や大人は、正解を教えたくなります。
わたしも意識していても
そうなってしまうことがしばしば…。

正解を教えることは簡単です。
子ども達もそれに従えば
短時間で成功にたどり着けます。

でもそれをすることによって
「自分で考える」という機会を
失ってしまうのです。

どうすればいいのか子ども達自身が考え
わたし達はあくまで見守る。

その結果、失敗したとしても
わたし達が
「よく頑張ったね」
「もう1回やってみよ?」
と声をかけることで
子ども達はもう1度チャレンジし
自分の足で成功にたどり着くことができるのです。

失敗=悪、ではありません。
失敗から人は学びます。

子ども達には、「失敗しても大丈夫」
という経験が少ないのではないかと思います。

今回は大学生たちに協力してもらいながら
使う材料から料理工程まで
全部子どもたちに考えてもらいました。

画像3


3.  みんなでいただきます

他の家族や大学生たちと一緒にがんばって作った
オムライスとポトフを食べました。

子どもたちは「おいしい!!」と
本当においしそうに食べていました。
自分で作ったものって美味しいよね!

この経験を一緒に共有できたことを
本当に嬉しく思います。

画像4


子どもたちの中には、
「玉ねぎ切ったことない。」
「玉ねぎって切ると目に染みるんだね(目をこすりながら)。」

ピーラーを持って不思議そうにしている子に
「これの使い方知ってる?」と聞くと「知らない。」と。

一緒にピーラーを持って使い方をレクチャーしました。

別の班では、包丁で手を切ってしまった経験があるらしい子が
「包丁で切るのが怖い」とのこと。

それに対してあるスタッフが
「じゃあ計量スプーン(の持ち手の部分)で切ってみよう」
と提案し、実際にそれで切って料理していました(笑)

わたしたちは子どもたちが学校に行っていても、
行っていなくても接し方は変わりません。

その子のありのままを知り、受け止め、一緒の歩幅で歩きます。


早歩きの子には一緒に早歩きを。
ゆっくりの子には一緒にゆっくり歩き、
立ち止まったときには一緒に立ち止まる。

目の前にいる子どもを第一に考えて動きます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今回ご参加くださったみなさま
本当にありがとうございます!

少しでも気になったという方!
次のイベントでお待ちしております!!

そして、子どもが不登校で悩んでいるという方々へ。
ぜひぜひ、月・木の13〜17時に開放している
”ミズタマリ”を覗きに来てください!

心よりお待ちしております(^ω^)

画像1

フリースクールスタッフ 中島


--------------------------

私たちの運営するフリースクールミズタマリは
子ども達の安心できる居場所づくりのために
大学生のお兄ちゃんお姉ちゃんが
一緒になって学び、遊んでいます。

子ども達の居場所づくり
そして新たな挑戦の機会を生み出すために
ご寄付も募っています🍀
関心のある方はこちらをご覧ください。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
私たちのスキをあなたに送ります🍀
5
NPO法人キーデザイン公式アカウント。「第四の居場所づくり」と「生きづらさに寄り添える人の育成」をしています/通信制高校に授業を届ける/#不登校 #ミズタマリ #フリースペース #フリースクール 準備中/すべての人に自分のありのままを表現できる居場所を。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。