見出し画像

健康応援隊でやりたい事

カフェを経営している時から、
実は、健康応援隊のような形を作りたかったんです。

飲食店なら、ランチタイムだけ働けたり、
在宅ワークでレシピや資料を作成したり…

でも、当時は私の力不足で、人を雇うほどに
店を大きくすることができませんでした。

つまり、私のやりたい事って
「資格を活かした雇用を増やすこと」
なんです。

資格を持っている人が、
資格とは関係ない仕事で生活していることが
私には、もったいなく・悲しく感じていたからです。

健康応援隊で、具体的にやりたいことは、
いっぱいあります。

時々、隊員たちにしゃべるのですが、
それが、あまりにも壮大な野望なのか、
「ほ~~~~(・▽・)⁇」
っと、目が点になる(笑)

私には、普通の「夢」なんですけどね。

その夢というのが、
「セントラルキッチン」をつくることです。
給食センターのような調理施設が、
近いイメージかもしれません。

下処理や仕込みが出来ていれば、
できる幅が増えます。
・飲食店
・テイクアウト店
・キッチンカー
・宅配弁当
・食事の通販キット など

セントラルキッチンがあれば、資格を活かして
自分のやりたい仕事を選んで、働いてもらえる!

また、調理施設と地域をつなげば、
飲食店やまちおこしの応援もできるし、
食品ロス問題にも立ち向かえると
考えています。

私の夢は、10年を見据えたもので、
考えただけでもワクワクします♪
(妄想族の隊長でした☆)

健康応援隊のホームページ
Healthy-Road 専門家派遣サービス

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
うれしい☆
3
一般社団法人 健康応援隊は、健康に関する有資格者(隊員)の現場復帰を応援しています。次は、隊員がみなさんの健康を応援するというリレーになるよう、活動していきます!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。