App Unity とLINE業務提携の発表を終えて

kenko69

一昨日昨日と重要なリリースを出すことができました。個人的にはここ半年くらいずっと取りかかってきた構想です。せっかくなのでその狙いを少しだけ解説したいと思います。

まず、フィードフォースは今まで「繋ぐ」テクノロジーにフォーカスして事業構築してきました。データフィードやソーシャルログイン、各種API連携がその代表的なものです。その「繋ぐ」テクノロジーの延長線上に、最近よく話題にあがる「ヘッドレス」というコンセプトがあると考えています。
このあたりのつながりは過去、ECZineさんのインタビューでも話をさせていただきました。ちなみに、このインタビューの最後で、今回のApp Unity構想の事も実はしっかり語っているんですよね。

で、この「ヘッドレス」と共に僕が意識しているのが「アンバンドル、リバンドル」というコンセプト。図は馬田さんの「未来を実装する」からの抜粋です。

画像1

ある機関(例えば銀行)が持っていた様々な機能がテクノロジーの進化とともに、分離し(アンバンドル)そして、その分離した機能が他のセグメントに結合する(リバンドル)、という動きを表わしたものです。

これをEコマースに置き換えると、もともと楽天のようなモールには「集客」「商品」「カート」「決済」「配送」といった一通りの機能はバンドルされていました。各機能により複雑化が求められると共にShopifyに代表されるヘッドレスコマースの出現で、アンバンドル化が進んだ、というのが今です。

画像4

このヘッドレスコマースと機能のアンバンドルの流れは、もはや抗う事は難しいと思っています。「集客」だけ見てもgoogle、FB、Insta、LINE、Piterest、tiktok、snap・・とユーザーとの接点を生むプラットフォームは次々出現しますし、それに合わせた新しいプロモーション手法も生み出されます。それと同じスピードの進化がそれ以外の領域でも並行して起こる中で、コマースプラットフォームさんが自社だけ全てをアップデートしていくことはもはや不可能なのです。
なので、コマースプラットフォームの事業者さんは、自社のコアコンピタンスにしっかりリソースを投下し、それ以外についてはアンバンドルされた各機能を提供する各社と協力体制を作りながら、総合的に価値を提供していく、という方向になっていくと考えます。
現時点においては、API含めこのあたりの環境が一番充実しているのはやはりShopifyだと思います。なので我々はまずはこのアンバンドルされた各機能を実現するアプリケーション群をShopify向けに作ります。それが今回の「App Unity」なのです。

いずれ、他のコマースプラットフォームの事業者さんの環境が整えば、我々は進んで機能の提供を行っていきたいと考えています。むしろ国産のコマースプラットフォームさんは応援していきたいので・・このあたりも前述のインタビューで触れています。

一方で、昨日のLINEさんとの協業の発表。これは先行する「リバンドル」の取組みです。コマースプラットフォームでいうと、我々はまずはShopify向けにLINEログインを入り口にしたLINEのマーケティング活用機能をソーシャルPLUSアプリとしてリリースしました。
これをLINEさんの協力の元、様々なコマースプラットフォーム、リテールプラットフォームにリバンドルしていく試みが今回の取組みだと考えると、我々がやろうとしていることはとてもきれいに整理できます。

ちなみにUSではこの「アンバンドル&リバンドル」戦略で成功する企業が出始めています。例えばShopifyのサブスクアプリで有名なリチャージは、Shopify以外のヘッドレスコマースにもサブスク機能を提供していますが、先日時価総額で2000億の評価を得て200億を資金調達しました。

我々でいうと、1つ1つの会社がこのリチャージのようにアンバンドル&リバンドル戦略で成長するというのは、非常にイメージしやすいと思います。その試金石になるのが新設会社としての「ソーシャルPLUS」です。

画像4

かつApp Unityでアプリ間を横断したクロスセルやチャネル構築、コンテンツ提供を通じて各サービスが相乗的に成長できるのと、今回のLINEさんとの取組みでLINEさんの力を借りながら様々なプラットフォーマーさんと提携が進めていけるのは非常に大きいです。
そしてFFグループには、アナグラム、リワイアがあることで前述の取組みをより多面的に展開することができます。という訳で、来期からFFGは非常に大きな可能性を持つ新しいステージに向け進んでいくことになります。ぜひご期待ください!

そして、こんな胸熱な未来にいっちょ乗ってみるか、というエンジニア、PM、ECコンサルタント、その他どんな職種でも大歓迎です!!DMを頂ければ人事におつなぎします



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
kenko69
塚田です