Slackの超便利機能「リアク字チャンネラー」をご紹介

Slackの超便利機能「リアク字チャンネラー」をご紹介

タイトルの通りSlackの超便利機能を紹介したい。

【何それ?】

結構前からアプリ搭載されているものだが、「reaction+字」でリアク字、ある特定のリアクション絵文字をパブリックチャンネルにすると、
他のパブリックチャンネルへ自動でリンクを送付してくれるものだ。
  リアク字について-slack

コマンド構文
/reacji-channeler [絵文字名] [リンク送付したいチャンネル名]
コマンド例
/reacji-channeler :kusaw: #gen_times_keita_laugh

論より証拠で試してみる。

1.#all_リモートワークで:kusaw:スタンプが使われる。(パブリックチャンネルであればどこでも良い)

スクリーンショット 2021-09-21 17.28.55


2.#gen_times_keita_laughに:kusaw:が使われたチャンネルのリンクが貼られる。

スクリーンショット 2021-09-21 17.29.08


【何がいいのか】

・各チャンネルでメンションされるが、流れてしまい読むのに苦労する経験はどなたもしていると思うが、それを一箇所に集中できる。

・例えば営業のメンバーは知っておいて欲しい事などスタンプを押すだけで、特定のチャンネルに転記されるので、このメンバーがいるチャンネルは…など考える必要がない。
JUSTスタンプ。

・休みの日にメンションしないが、情報が取りこぼされない。

・弊社で行っている様な@GJ_carely以外のいい事を発掘できる。(:+1:など)
 

【気をつけなければいけない事】

・あまりに汎用的な絵文字になるとすっごいいっぱいリンクが飛んでくるのでご注意

・スタンプを押すチャンネル、リンク送付されるチャンネルが共にパブリックでないといけない

 

【言いたかった事】

・:keita:や:akabanesan:スタンプを押すと、#gen_times_keitaに溜まり、情シス鈴木も楽になる&気付かれやすくなるよ!

・皆さんも使い方次第でかなり情報収集できるようになるよ!

 詳しい使い方など知りたいなどございましたら、情シス鈴木までどうぞ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!