PLANKTON野口恵太

www.keitanoguchi.com

PLANKTON野口恵太

www.keitanoguchi.com

    ストア

    • 商品の画像

      BLIND

      タイトル:BLIND 著者:Keita Noguchi 発行:PLANKTON 判型:297x210 mm 項数:100ページ 仕様:ダブルリング製本 価格:6,000円+税 部数:200(エディションナンバー入) ISBN:978-4-9910972-1-8 野口恵太による新作アートブック"BLIND"。価値観や新たな視点をテーマに制作された。装丁はダブルリング製本でページは透明フィルムにプリントされた写真とトレーシングペーパーにプリントされたバーコードが交互に配置されている。表紙は透明フィルムに裏側からシルクスクリーンを施し、本文の見開きページにも同様にシルクスクリーンがプリントされている。全て1冊ずつ作家によって制作されるアーティストブック。テキストは日本語と英語。作家自身のレーベルPLANKTONによる発行。エディション200の限定販売。 以下テキストより抜粋 現代ではバーコードは物の価値を示す指標として、ありとあらゆるものに付されている。自分も知らず知らずのうちに自分自身が持つ価値基準《バーコード》を通して世界を見ていることに気付いた。時にその《バーコード》は対象の本質を覆い隠してしまうほど僕を盲目にさせたり、気付かないうちにうっすらと薄いフィルターとして存在していることもある。完全にフィルターのない目なんて持つことは出来ないし、その状態で対象を見えたつもりになっているのは、いかにも滑稽に思えた。一体見えているとは?その疑問の答えは得られていないが、対象を完全には見れていないという前提で世界を見るなら、新たな視点を生むきっかけにはなるかもしれない。BLINDのままでいるか、BLINDを開くかは結局のところいつも自分次第なのだ。
      6,600円
      plankton_studio
    • 商品の画像

      FLOWER{サインなし}

      FLOWERは無自覚の美をテーマに撮影した花の写真集です。 刻一刻と変化する光と花は時に曖昧に、時にくっきりとその姿を見せた。 造本は限りなくシンプルな”白い箱”のようなつくり。 ステートメントより抜粋 花は不思議な存在だった。 目も付いていないのに、どうしてこんなに美しい色と形を着飾ることができるのだろう。 ふと目を天井に向けると透明で柔らかい木漏れ日が差し込んでいた。 風が吹くたびに揺らいで変化する光が花の姿と重なった。 作者:野口恵太 装丁:加納大輔 編集:加藤直徳 発行:NEUTRAL COLORS 判型:A4正寸 290x210x9.5㎜ 項数:64ページ 仕様:ENバインディング ISBN:978-4-909932-04-4 C0472
      3,850円
      plankton_studio
    • 商品の画像

      FLOWER{サイン入り}

      FLOWERは無自覚の美をテーマに撮影した花の写真集です。 刻一刻と変化する光と花は時に曖昧に、時にくっきりとその姿を見せた。 造本は限りなくシンプルな”白い箱”のようなつくり。 ステートメントより抜粋 花は不思議な存在だった。 目も付いていないのに、どうしてこんなに美しい色と形を着飾ることができるのだろう。 ふと目を天井に向けると透明で柔らかい木漏れ日が差し込んでいた。 風が吹くたびに揺らいで変化する光が花の姿と重なった。 作者:野口恵太 装丁:加納大輔 編集:加藤直徳 発行:NEUTRAL COLORS 判型:A4正寸 290x210x9.5㎜ 項数:64ページ 仕様:ENバインディング ISBN:978-4-909932-04-4 C0472
      3,850円
      plankton_studio
    • 商品の画像

      BLIND

      タイトル:BLIND 著者:Keita Noguchi 発行:PLANKTON 判型:297x210 mm 項数:100ページ 仕様:ダブルリング製本 価格:6,000円+税 部数:200(エディションナンバー入) ISBN:978-4-9910972-1-8 野口恵太による新作アートブック"BLIND"。価値観や新たな視点をテーマに制作された。装丁はダブルリング製本でページは透明フィルムにプリントされた写真とトレーシングペーパーにプリントされたバーコードが交互に配置されている。表紙は透明フィルムに裏側からシルクスクリーンを施し、本文の見開きページにも同様にシルクスクリーンがプリントされている。全て1冊ずつ作家によって制作されるアーティストブック。テキストは日本語と英語。作家自身のレーベルPLANKTONによる発行。エディション200の限定販売。 以下テキストより抜粋 現代ではバーコードは物の価値を示す指標として、ありとあらゆるものに付されている。自分も知らず知らずのうちに自分自身が持つ価値基準《バーコード》を通して世界を見ていることに気付いた。時にその《バーコード》は対象の本質を覆い隠してしまうほど僕を盲目にさせたり、気付かないうちにうっすらと薄いフィルターとして存在していることもある。完全にフィルターのない目なんて持つことは出来ないし、その状態で対象を見えたつもりになっているのは、いかにも滑稽に思えた。一体見えているとは?その疑問の答えは得られていないが、対象を完全には見れていないという前提で世界を見るなら、新たな視点を生むきっかけにはなるかもしれない。BLINDのままでいるか、BLINDを開くかは結局のところいつも自分次第なのだ。
      6,600円
      plankton_studio
    • 商品の画像

      FLOWER{サインなし}

      FLOWERは無自覚の美をテーマに撮影した花の写真集です。 刻一刻と変化する光と花は時に曖昧に、時にくっきりとその姿を見せた。 造本は限りなくシンプルな”白い箱”のようなつくり。 ステートメントより抜粋 花は不思議な存在だった。 目も付いていないのに、どうしてこんなに美しい色と形を着飾ることができるのだろう。 ふと目を天井に向けると透明で柔らかい木漏れ日が差し込んでいた。 風が吹くたびに揺らいで変化する光が花の姿と重なった。 作者:野口恵太 装丁:加納大輔 編集:加藤直徳 発行:NEUTRAL COLORS 判型:A4正寸 290x210x9.5㎜ 項数:64ページ 仕様:ENバインディング ISBN:978-4-909932-04-4 C0472
      3,850円
      plankton_studio
    • 商品の画像

      FLOWER{サイン入り}

      FLOWERは無自覚の美をテーマに撮影した花の写真集です。 刻一刻と変化する光と花は時に曖昧に、時にくっきりとその姿を見せた。 造本は限りなくシンプルな”白い箱”のようなつくり。 ステートメントより抜粋 花は不思議な存在だった。 目も付いていないのに、どうしてこんなに美しい色と形を着飾ることができるのだろう。 ふと目を天井に向けると透明で柔らかい木漏れ日が差し込んでいた。 風が吹くたびに揺らいで変化する光が花の姿と重なった。 作者:野口恵太 装丁:加納大輔 編集:加藤直徳 発行:NEUTRAL COLORS 判型:A4正寸 290x210x9.5㎜ 項数:64ページ 仕様:ENバインディング ISBN:978-4-909932-04-4 C0472
      3,850円
      plankton_studio
    • もっとみる

    最近の記事

    ホームページをリニューアル

    久々にホームページをリニューアルしました。 そしてnoteも今後展示のお知らせや作品集のお知らせその他つぶやきなどとして使っていこうかと思っています。 ホームページをまとめるとなると過去の作品を振り返って一通り見ます。 写真というのは不思議なもので、イメージそのものというよりかはシャッターを切る行為自体が記憶装置になっている気がします。ただ携帯で本当に記憶装置として撮った写真はそれに当てはまりません。むしろ、なんでこれを撮ったんだっけ?とそこから始まるので何だか逆効果にも