# 001_著者

画像1

島影圭佑(しまかげ けいすけ)
株式会社オトングラス 代表取締役

起業家。新潟県見附市出身。首都大学東京在学時、父の失読症をきっかけに、文字を代わりに読み上げるメガネ〈OTON GLASS〉を、仲間と共に発明。情報科学芸術大学院大学[IAMAS]に進学し、同年に株式会社オトングラスを設立。大学院修了後、金沢21世紀美術館にて、企画展「lab.1 OTON GLASS」を開催。経営者と兼務の形で、慶應義塾大学SFC研究所上席所員、筑波大学助教を経て、慶應義塾大学政策・メディア研究科博士課程、JST CREST xDiveristyメンバー。東京都美術館で開催された「TURNフェス5」にて、弱視者とエンジニアが協働して発明を実践し、生まれた知を流通させるプロジェクト〈FabBiotope〉を発表。2020年秋から、21_21 DESIGN SIGHTで開催の「トランスレーションズ展」、Museum Ulmで開催の「TRANSHUMAN」にて、〈FabBiotope1.0→2.0〉を発表。連動してプロジェクトの参加者を募るウェブ上での連載を開始。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
起業家。父の失読症をきっかけに文字を代わりに読み上げるメガネ〈OTON GLASS〉を仲間と共に発明。弱視者とエンジニアが協働して発明を実践し知を流通させるプロジェクト〈FabBiotope〉に取り組む。 https://scrapbox.io/keisukeshimakage/