見出し画像

新卒1年目で,営業と新規事業の両方に挑戦できる会社についてー新卒1年目を振り返ってー


はじめに

2020年4月から,株式会社LIFULLで新卒1年目として働き始めました。
今回は,

①初めて働く会社に「LIFULL」を選ぶまでの経緯
②実際に働いてみて感じたこと

を書いてみようと思います。

私自身について

■「生まれ育ち」に興味を持った学生時代
 私は,大学では臨床心理学を専攻していました。もともとどういう経験,環境がその人を作り上げていくのかに非常に興味を持っていたため,発達心理学や,臨床心理学を学ぶことは非常に刺激的でした。
 一方で,実際には社会にどのような心の育ちに関わる環境があるのか,という疑問もあったため,実践の現場に飛び込むチャンスを伺っていました。

■実践の場へ飛び込む
 そんなタイミングで,友人に紹介されたのが議員インターンシップでした。議員インターンシップとは現職の議員のもとへ赴き,地域活動など様々な活動を経験できるものです。その中で,福祉の現場を訪れることでき,リアルな福祉現場を知ることができました。
 インターンシップが終わった後も,このインターンシップの中で出会ったNPO法人と関わりを持つことができ,「議員インターンシップを運営するNPO法人」と「児童福祉分野のNPO法人」の2つで活動をはじめました。

■社会課題を解決する仕組みづくりへの想い
 実際に現場に入り児童福祉現場の方々のお話を伺うこと、実際に組織に入り活動することを通じて、次の3つのことを感じました。
①様々な要因で,安心できる理解者,選択肢,居場所が現状十分でない子がいること。
②児童福祉の現場には想いと専門性を合わせ持った方々が多くいること。
②現場には、非効率な業務などもまだまだ残っており、それらの人々がパフォーマンスを最大限に発揮できていないこと。
です。
 この経験を通じて、「生まれ育ちに関わらず,自己実現できる社会の仕組みをつくりたい」という想いが強くなっていきました。

遊遊ぶ

※青少年の居場所事業や,キャリアイベント,訪問支援などを行っていました

「安心」と「喜び」を得られる社会の仕組みを創るLIFULLとの出会い

■就活で5人の人事に勧められた「株式会社LIFULL」
 大学3年生になり,就職活動をはじめました。基本的に興味を持った企業方を紹介いただき,お話を伺っていました。そして必ず次の質問を最後にしていました。
 「今日お話を伺われて,もし御社以外で,私と相性がいいと思う企業があれば教えていただけませんか?」
 自身の就活の軸を伝えた人事の方に伺うことで,まだ知らない自身にあった企業を知りたいという意図で聞いていました。
 そこで5人の人事の方に勧めていただいたのが株式会社LIFIULLです。

■「薩摩の教え」
 早速,LIFULLを紹介いただき,人事の方に面談をしていただきました。お話を伺う中で,LIFULLが目指すものや,そのための姿勢に共感するところが多くありました。その中でも社内で大切にしている「薩摩の教え」という考え方に非常に感銘を受けました。

 「あらゆるLIFEを、FULLに。」このメッセージを掲げ,挑戦している会社だからこそ,とにかく1点の曇りもない挑戦を求めるLIFULLの姿勢に惹かれ入社を決めました。

男の順序

 入社してから取り組んでいること

 実際にLIFULLに入社してからは「法人営業」と「新規事業立案」に取り組んでいます。

■法人営業(プロフェッショナルとして期待を超える・一点の曇りもなく行動する
 法人営業では,LIFULLの事業である「LIFULL HOME'S」の不動産会社への提案・フォローを行っています。まだまだ至らない点も多いですが,まずは目の前の方のためにできることを期待を超えながら実行していくことの難しさと,その価値を毎日感じながら働いています。

 また,普段の業務の中でよく「それって曇りがないって言える??」という指摘をいただきます。たとえ,それが売上をあげるような行動でも,常に先方に,同僚に,自分自身に対して一点の曇りもない行動をしていくことを求められる。そういった意識を全員が持つチームで働いていくことも,この会社で働けてよかった,とよく感じる瞬間です。

■新規事業への挑戦(革進の核になる
 また,業務時間外や,休日を使い新規事業にも挑戦をさせていただいています。LIFULLでは,switchという社内事業立案制度があり,そこで入賞すれば,予算をいただきながら,事業立案に挑戦できる仕組みがあります。
 入社して3ヶ月目の6月に入賞させていただき,約1年間事業立案に挑戦させていただいていますが,常に感じることが「社内の誰もが信じて,応援してくださっている」ということです。
 社内ですれ違うたびに「switchの調子はどう?」「こういう人がいたから紹介するね!」「行き詰まってない?相談のるよ」と様々な方に応援していただいていることを感じます。
 社員全員が,それぞれの挑戦を行っているLIFULLだからこそ,お互いに挑戦をフォローし合う文化が大好きですし,その文化を担う一員として頑張りたいとも常に感じています。

これから成し遂げたいこと

 実際に,新卒1年目という時期から,法人営業,新規事業立案などを通して様々な挑戦をさせていただきました。それも,社員全員でそれぞれが挑戦しており,さらにその挑戦を支えあうLIFULLの文化があったおかげだと常々感じています。
 毎日の挑戦を通じて,社会課題を解決し,LIFULLにも,社会にも価値を与えられるだけの人間になるために今後も挑戦を続けていきます。

 至らない点も多いですが,引き続きよろしくお願いいたします。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
嬉しいです!
5
1997年生まれ。佐賀出身。 福祉・教育に関心があります。 今は,営業をしつつ,業務時間外で事業立案にもチャレンジしています!