新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省や首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

25杯目🍸偏愛!音声コンテンツを聞く理由 ~早口編~

こんにちは、STAIRS TALKのみきです。
最近、音声配信をする人が周りに増えていませんか?COVID-19対応で在宅時間が増えたことも影響しているのか、音声コンテンツのブームがやってきています。
そこで、18歳からテレビ無し、生粋のラジオっ子の私が好きな音声コンテンツを徒然なるままに語ってみようと思います~!

そもそも、ブームって本当に起きているの?

スライド1

音声コンテンツブームが来ると言われており、「そうなのかもな~」と思っていた昨今ですが、今回を機に少しリサーチしてみました。

画像1

このレポート、他のデータも興味深かったです!

残念ながら日本のデータは見つからなかったのですが、米国のEdison Researchの調査によると、2019年に毎月ポッドキャストを聴く米国人(12歳以上)は9,000万人。これは全体の32%を占め、リスナーは毎年増えて続けています。

Podcastビジネスへ参入するプレイヤーも続々。Apple Podcast は2005年からサービスがありますが、Spotify がPodcastに参入したのは2015年、Googleは2018年です。特にSpotifyは2019年2月にPodcast配信ハブのAnchorを買収するなど、楽曲配信からPodcast配信へ注力の矛先がシフトしていることが分かります。

うん、ブームは来てる!

スライド2

なぜ今、音声なのか。

音声コンテンツの良さと言えば、やっぱり「ながら聞き」できることでしょ!現代人は忙しいから、音声が流行っているんだ!と思っていましたが、改めて理由を考えてみるといくつか考えられます。
もちろん、1つはすき間時間にぱっと聞けること。家事・育児中、通勤中、ドライブ中、仕事の休憩中…どんなライフスタイルの人でも、自分の好きなタイミングで効率的に情報収集できます。

でも、ぱぱっと聞けるのは、スマートフォンやスマートスピーカーが普及したからなんですよね。私も4年前にAmazon Echoを導入してから、「アレクサ、j-waveかけて」でラジオを聞けるので聴取時間が増えました。

また、音声はその人を身近に感じて、好きになりやすいし、自分のアンテナとは違う情報がなんとなく入ってきて、新鮮な刺激をもらうことも多々あります。自分の好みの番組を選んで、興味領域を深堀りしやすいのも、音声コンテンツの魅力。皆に人気であること、分かりやすいことより、「自分の好きを選べる」ことの方が大事という価値観の層に、フィットするのだと思います。

スライド3

ここからは完全に独断と偏見で、私の好きなコンテンツをご紹介します!

①COTEN RADIO

画像2

歴史を面白く学ぶPodcast。
歴史って、自分と地続きに感じづらいな~というのが苦手の理由だったのですが、コテンラジオは、人間の物語として歴史をひも解いてくれるので、私でも楽しく聞けます。お薦めは「コミュニケーションの歴史」「お金の歴史」など、今でも重要な概念について、時代を横断して解説してくれる回!

②バイリンガルニュース

画像3

日本語と英語で話してくれるので、面白いし、英語の勉強にもなっちゃう神番組!
最近の実験データの話など、科学とか宇宙とか私のTwitterタイムラインには現れないようなニュースがキュレーションされているので聞いていると頭がぐにゃぐにゃになる。考える系のタスクが捗らない時によく聞いています。

③donguri fm

画像4

毎日のヒントになったりならなかったりするお話をゆるっと配信するポッドキャスト。声に出るまででもない「ふふっ」という心の笑いが絶えません。いつ、どんなコンディションで聞いても絶対楽しめる安心感が好きです。

④東京ポッド許可局

画像5

サンキュータツオ・プチ鹿島・マキタスポーツとカルチャー系おじさん3人組でやっている番組。おじさんの目線って、普段忘れがちなので、他人の目線を忘れないためにも聞いています。radikoで聞けるよ。

⑤オールナイトニッポン・オールナイトニッポンZERO

画像6

鉄板!!STAIRS TALKメンバーも聞いている人が多かったオールナイトニッポン。火曜日の星野源・クリーピーナッツのコンボはついリアタイしちゃうし、水曜日の佐久間プロデューサー回も最高にヨーソローです。土曜日のオードリーもしっとりするし…みんな違ってみんないいね。

⑥早口ラジオ(宣伝)

早口ラジオ

分かるけど共感できないことについて早口でおしゃべりするPodcast。
STAIRS TALKのしほちゃんと2人で配信しています。
初回は「恋愛リアリティショー観れる?観れない?」、2回目は「歴史好き?嫌い?」3回目は「鬼滅の刃ってどうよ?」がテーマでした。

テンポのよいおしゃべりが心地よいと評判です(!?)自己責任で快適な速度に調整してお楽しみください。Stand.fmでもGoogle Podcast ã§ã‚‚Spotifyでも聞けるよ!

そう、このnoteは宣伝のため書かれたのです…!
ふんわり続けていく予定なので、聞いてね!

コミュニティメンバー募集中

STAIRS TALKでは、「働き方や生き方、ライフスタイルや悩みなど、いろんなことをいっしょにおしゃべりしたい!」というコミュニティメンバーを随時募集しております!活動は、LINEWORKSにて行っております。メンバーの所在地や職業などは問いません。

ぜひ気になった方はこちらのフォームよりお気軽にメンバー申請してみてください☺



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
keen編集部|挑戦が伝播するコミュニティ(STAIRS TALK)

ここまでお読み頂きありがとうございます!! STAIRS TALKに興味を持ってくださった方、これからも見守って頂けますと嬉しいです。 頂いたサポートは、STAIRS TALKをより居心地のよいコミュニティとするために使わせていただきます🍸

keen編集部|挑戦が伝播するコミュニティ(STAIRS TALK)
keen(キーン)は「"働くこと"を通じて、自分軸を尖らせていきたい」人たちが集い、学び合うコミュニティです。 現在、経営者、事業主として挑戦をしている方々、またその姿を目指している方々が集っています。 //2020年12月までSTAIRSTALKとして活動していたコミュニティ