見出し画像

【2019プロジェクト】 KBC × mixi tieUp について

KBC15期の大西康介です!
去年の7月末に、KBCがMixiさんにご協力いただいて主催したイベントについてご紹介したいと思います。

イベント概要

このイベントは昨年の7月31日に、渋谷にあるmixiさんのオフィスで実施しました。 「起業ってなんだか分からない」、「興味はあるけど何から考えればいいのか分からない」といった人に向けたイベントで、30人くらいの大学生・高校生に参加していただきました!

イベント内容は、ちょっとしたワークショップと講演、トークセッションの3つです。では、それぞれ順に紹介していきます!

コンテンツ① ワークショップ

参加者には7つのテーブルに分かれてもらい、そのグループごとに話をしたり、シートを記入したりしてワークショップを実施しました。

画像1

このワークショップでのゴールは、実際に自分で挑戦してみたいと思えるようなビジネスアイデアを発見することです。イベントの後半では、そのアイデアを数名の方に発表していただきました!

コンテンツ② 講演

ワークショップの後は、2人のミクシィ社員さんによって講演をしていただきました。 社内の事業家として何をどう考えて行動を起こしているのかというお話は、これから挑戦しようという人にとってとても勇気付けられるような内容でした!

その後、日本最年少VC(投資家)である上杉修平さんがゲストとして講演していただきました。実は上杉さんは KBCの13期で、その繋がりもあって来ていただくことになったんです!

画像2

起業アイデアを考えるにあたって何を気をつければいいのか、どうやってリサーチすればいいのかなど、 VC ならではの視点でとても実践的なことを話してくださりました!

その後、2018年度SAP※優勝者の杉谷さんにも講演していただきました!
※SAP(Students Accelerator Program)とは、KBCが運営している起業支援プログラムのことです。

コンテンツ③ トークセッション

トークセッションでは上杉修平さんに加わり、レシートの写真を撮ってお金に変えるサービス「ONE」で有名な、WED株式会社CEOの山内奏人さんがお越しくださいました。

画像3

そんな、参加者と同世代で第一線で活躍しているお二人にトークセッションをしていただきました。とてもラフな雰囲気でVC・起業家ならではの視点から本音を語っていただき、私自身とても気づきが多かったです!

イベント後に行ったアンケートでは、これが一番満足度の高いコンテンツでした!

運営について

実はこのイベントは1年生が主体となって企画運営したんです!ちなみにこのイベントの責任者は、現KBC代表の熊澤です笑

ほとんどのメンバーはこういったイベントをゼロから企画するという経験はなくとても苦労しました。 コンテンツが全然定まらなかったり、イベント直前まで参加応募者数が1桁だったり、講演中に機材トラブルが起きたり、、、ハードシングスの連続でした笑

その分学んだことは多く、やったからこそ分かったこともたくさんあります。ゲストの方への連絡、タイムスケジュールの組み方、イベントで想定しておくべきことなど、ここで学んだことがその後の活動の糧になりました!

また、こういったイベント運営で学べることは、いわゆる”ビジネス力”に繋がるんじゃないかなと思っています。

― ターゲットは? ニーズはあるのか? 何を提供するのか?

こういった根本的な問いは、イベント運営においても起業においても変わりません。イベントを0からつくるのは大変ですが、0から設計するからこそ学べることがあると思っています。そしてここがKBCの大変さでもあり、楽しさでもあります!

終わりに

以上、KBCがMixiとコラボして実施したイベントのご紹介でした!

これを読んでKBCに興味を持った方は、ぜひお声掛けください!

https://kbc-keio.org/

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

11
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。