【2020年のベストバイ】今年買って良かったモノ
見出し画像

【2020年のベストバイ】今年買って良かったモノ

あんまりnoteを更新できていないのですが、年末なので今年買ってよかったもの、いわゆるベストバイアイテムを振り返ろうと思います。

生活家電

自宅にてホットプレートで1人焼肉をやったら、リビングが焼肉臭くなってしまい、妻にしこたま怒られました(涙)その反省を踏まえて買った商品。臭いが完全に出ないわけではありませんが、ホットプレートに比べると圧倒的に少ない。これで臭いを気にせず家で焼肉できるようになりました。

Wi-Fi対応の体重計です。他にもWi-Fi対応の体重計はありますが、この体重計の気に入っているポイントは以下の通り。

・測定項目が体重とBMIのみ
・乗るだけで自動的に記録

いろんな項目を測定しても結局気にするのは体重だけなので、思い切って体重とBMIしか測れないモデルにしました。また、タニタでもWiFi対応の体重計はあるのですが、Bluetoothでのデータ取り込みなど、ちょっとだけスマホ操作が必要だったり。その点、この体重計は完全自動で記録できるところが気に入っています。

お取り寄せグルメ

東京に住んでいた頃、たまに行っていた恵比寿のモツ鍋のお店。たぶん人生初めて食べたモツ鍋がこちらだったと思います。東京の人気店の味が、自宅でも楽しめるのは非常に有り難い。特に鍋系は、お店の味の再現性が高いですね。

仙台オフィスに出張に行った際は、必ず牛タンを食べます。今年は出張で仙台に行く機会が大幅に減ったので、代わりに通販で買うようになりました。数ある牛タンの中でも、ここのが一番好きです。

仙台出張同様、金沢・富山への出張も大幅に減少。富山に行った際は、必ずお土産で買っていた「幻のます寿司」です。通常のます寿司に比べ、非常に分厚いのが特徴。いつもお土産で買っていたものが、通販でも買えるのは嬉しい。

新潟から撤退してしまった天下一品ですが、こちらもたまに食べたくなります。ネットで「天下一品のこってりスープで作る鍋が絶品」と話題になってるのを見て、気になって買いました。子供たちも大絶賛!リピート確定です。

仕事道具

今年はWebミーティングする機会が大幅に増えました。このヘッドセットを買ってから、Webミーティングをより快適にすることができるようになりました。気に入っているポイントは以下です。

・ベースステーションに置くだけで充電される
・マイクをあげると自動的にミュートになる
・音質がクリアで聞き取りやすい

自分では実感がないですが、マイクも雑音を拾いにくい仕様みたい。ちょっと価格で躊躇しましたが、これは買って良かったです。

これもWebミーティング用のアイテムです。社外の人とWebミーティングすることも多かったので、やはり第一印象は大切にしたい。しかし、ノートPC付属のカメラだと、明るさも暗いし少し見下ろす感じになっちゃいます。この専用のカメラを利用すると、画像も明るく視線も自然なかんじに。オートフォーカス機能付きなので、特に自分で調整する必要もありません。

ファッション

クリーニングに出すのが面倒なので、ジャケットのインナーはTシャツを着るようにしています。ヘインズのTシャツは生地が厚手でしっかりしているので、気に入っています。

カジュアル過ぎず、フォーマル過ぎず、ちょうどいいバランスのジャケットを探していたところに見つけたのがこちら。サイズ感も私にピッタリで良かったです。

米『TIME』誌において「世界一履きやすいシューズ」と紹介され、密かに話題となっているAllbirdsのスニーカー。映画俳優のレオナルド・ディカプリオが、その履き心地にほれ込んで出資したとも言われています。実際に買ってみると、非常に軽くて履き心地がいい!最初はAmazonで並行輸入品を買っていましたが、2020年に東京・原宿出店したのに伴い、公式Webサイトからネット通販で購入できるようになりました。


今年1年をベストバイアイテムで振り返ってみました!外食に出かける機会が減ったので、その分お取り寄せグルメを購入することが多かったですね。

それでは、みなさま良いお年を!


この記事が参加している募集

買ってよかったもの

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
新潟でインターネット広告会社を経営しています。慶應義塾大学を卒業後、NTTドコモで経営企画等を10年。転職しようと思うも決めきれず、一度実家の農園を継ごうとする。地方のITリテラシーの低さに愕然とし、農園の一角で起業。地方をデジタルで豊かにしたい。