FBL大学学長&スモールジム会長のnote/自分の人生をやろう!

遠藤一佳と申します。2013年から「少人数型会員制オンラインビジネススクール(スモール…

FBL大学学長&スモールジム会長のnote/自分の人生をやろう!

遠藤一佳と申します。2013年から「少人数型会員制オンラインビジネススクール(スモールビジネス大学(旧FBL大学))」を運営し、2020年から約20坪タイプの「スモールジム」を全国に展開中です(2024年度内に全国50店舗体制見込み)。

マガジン

最近の記事

№6002:スモールジムの進化と社会的責任

こんにちは。FBL大学学長&スモールジム会長の遠藤です。 2013年から「少人数型会員制オンラインビジネススクール(FBL大学)」を運営し、2020年から約20坪タイプの「スモールジム」を全国に展開中です(2024年度内に全国50店舗体制見込み)。 さて、先日、読んだ本に「ビジネスというのは一人称→二人称→三人称に進化していくものだ」という主旨のことが書かれており、これは現在、私たちスモールジムが進んでいる道そのものであり、未来への確信を得ました。 「一人称」は「個人の

    • №6001:「身体管理の本質」は何があってもびくともしないこと

      こんにちは。FBL大学学長&スモールジム会長の遠藤です。 2013年から「少人数型会員制オンラインビジネススクール(FBL大学)」を運営し、2020年から約20坪タイプの「スモールジム」を全国に展開中です(2024年度内に全国50店舗体制見込み)。 さて、今週の東京は火曜日の最高気温がなんと23℃。 からの木曜日が8℃。 寒暖差は体調を崩しがちになります。 こういう時にこそ威力を発揮するのがスモールジムがベースにしている「身体管理」という考え方です。 「身体管理」

      • №6000:予算管理は典型的な昭和世代の考え方

        こんにちは。FBL大学学長&スモールジム会長の遠藤です。 2013年から「少人数型会員制オンラインビジネススクール(FBL大学)」を運営し、2020年から約20坪タイプの「スモールジム」を全国に展開中です(2024年度内に全国50店舗体制見込み)。 さて、本ブログ(note)が「6000回」となりました。 2007年に独立起業してから最初の数ケ月は週6回で、そこからは「毎日更新」を宣言して17年近く継続しております。 と、そんなわけですが、いつも通りの内容を。 今の

        • №5999:「お金がない・・」「時間がない・・」は本当か?

          こんにちは。FBL大学学長&スモールジム会長の遠藤です。 2013年から「少人数型会員制オンラインビジネススクール(FBL大学)」を運営し、2020年から約20坪タイプの「スモールジム」を全国に展開中です(2024年度内に全国50店舗体制見込み)。 さて、またまた引用ですが、先般、スモールジムの同志である泉川さんが「開業販促」についてnoteに書いていました。 内容の一部は以下です。 すごく良い内容です。 というか「基本通り」の内容です。 だから泉川さんは結果が出

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • ビジネスの考え方
          FBL大学学長&スモールジム会長のnote/自分の人生をやろう!
        • リーダーシップ
          FBL大学学長&スモールジム会長のnote/自分の人生をやろう!
        • 生き方・考え方
          FBL大学学長&スモールジム会長のnote/自分の人生をやろう!
        • 遊びなど諸々
          FBL大学学長&スモールジム会長のnote/自分の人生をやろう!
        • オンラインビジネスの考え方(2023年12月にて閉鎖)
          FBL大学学長&スモールジム会長のnote/自分の人生をやろう!

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          №5998:甘くなっていた「営業を科学せよ!」の教え

          こんにちは。FBL大学学長&スモールジム会長の遠藤です。 2013年から「少人数型会員制オンラインビジネススクール(FBL大学)」を運営し、2020年から約20坪タイプの「スモールジム」を全国に展開中です(2024年度内に全国50店舗体制見込み)。 さて、昨日は「販促費はどこに投じるかですべてが決まる」と記しました。 引き続き、関連したことを。 お金を増やすときに年利が2%と10%だったら、全員が後者にお金を預けると思います。 もちろん、きちんとした金融商品という前

          №5998:甘くなっていた「営業を科学せよ!」の教え

          №5997:販促費は「どこに投じるか」ですべてが決まる

          こんにちは。FBL大学学長&スモールジム会長の遠藤です。 2013年から「少人数型会員制オンラインビジネススクール(FBL大学)」を運営し、2020年から約20坪タイプの「スモールジム」を全国に展開中です(2024年度内に全国50店舗体制見込み)。 さて、「販促活動にお金を投じたのに入会が来ない」という人がよくいます。 が、その考え方は間違っています。 例えば、目の前に100万円があったとします。 この100万円を投資してお金を増やすとします。 ひとまず5つの手段

          №5997:販促費は「どこに投じるか」ですべてが決まる

          №5996:「人を引き寄せるリーダー」の三大資質

          こんにちは。FBL大学学長&スモールジム会長の遠藤です。 2013年から「少人数型会員制オンラインビジネススクール(FBL大学)」を運営し、2020年から約20坪タイプの「スモールジム」を全国に展開中です(2024年度内に全国50店舗体制見込み)。 さて、昨日は「求心力の源は『会社』ではなく『価値観』や『リーダー』になる」と記しました。 「価値観」を牽引するのは「人(リーダー)」です。 「すべては人(リーダー)」で決まります。 では、その「人(リーダー)」はどのよう

          №5995:求心力の源は「会社」ではなく「価値観」や「リーダー」になる

          こんにちは。FBL大学学長&スモールジム会長の遠藤です。 2013年から「少人数型会員制オンラインビジネススクール(FBL大学)」を運営し、2020年から約20坪タイプの「スモールジム」を全国に展開中です(2024年度内に全国50店舗体制見込み)。 さて、私はこれまで「未来に向けて様々なことの二極化が進む」と警告してきました。 その根幹となるのが「人材の二極化」です。 「リーダーかフォロワーか」 「決定側か従う側か」 「稼ぐか恵んでもらうか」・・などなど。 数々

          №5995:求心力の源は「会社」ではなく「価値観」や「リーダー」になる

          №5994:「人生における成功」は新たな目標や挑戦によって常に刷新されていくもの

          こんにちは。FBL大学学長&スモールジム会長の遠藤です。 2013年から「少人数型会員制オンラインビジネススクール(FBL大学)」を運営し、2020年から約20坪タイプの「スモールジム」を全国に展開中です(2024年度内に全国50店舗体制見込み)。 さて、今日は昨日の続きです。 昨日は「独立起業の真価が問われるのは成功したときである」という主旨のnoteを書きました。 では「成功したとき」とはどのような状態でしょう。 書いたことと矛盾しているようですが「永遠に来ない

          №5994:「人生における成功」は新たな目標や挑戦によって常に刷新されていくもの

          №5993:結果にコミットして、不退転の決意で未来に挑め!

          こんにちは。FBL大学学長&スモールジム会長の遠藤です。 2013年から「少人数型会員制オンラインビジネススクール(FBL大学)」を運営し、2020年から約20坪タイプの「スモールジム」を全国に展開中です(2024年度内に全国50店舗体制見込み)。 さて、私のまわりには独立起業をする人が数多くいます。 FBL大学を通じて「独立起業せよ!」と言っていますから、自然の流れでもあります。 ちなみに独立起業とは「法人化」を意味しています。 個人事業主とかフリーランスは独立的

          №5993:結果にコミットして、不退転の決意で未来に挑め!

          №5992:未来の成功を約束するのは地道な「量」の積み重ね

          こんにちは。FBL大学学長&スモールジム会長の遠藤です。 2013年から「少人数型会員制オンラインビジネススクール(FBL大学)」を運営し、2020年から約20坪タイプの「スモールジム」を全国に展開中です(2024年度内に全国50店舗体制見込み)。 さて、昨日は「開業初期販促」について記しました。 大事なポイントは「まずは量をやる」ということです。 先に言っておくと「量をやる」というのは大量の新聞折込チラシを入れるということではありません。 「ありとあらゆることをや

          №5992:未来の成功を約束するのは地道な「量」の積み重ね

          №5991:資金難に立ち向かうか、それとも事業の終焉か

          こんにちは。FBL大学学長&スモールジム会長の遠藤です。 2013年から「少人数型会員制オンラインビジネススクール(FBL大学)」を運営し、2020年から約20坪タイプの「スモールジム」を全国に展開中です(2024年度内に全国50店舗体制見込み)。 さて、昨日、スモールジムの同志で普及委員でもある泉川さんが「開業初期の販促は継続的に!」というnoteを書いていました。 内容は以下です。 まったくその通りです。 「もったいない」 「お金がない」 だから販促活動を縮

          №5991:資金難に立ち向かうか、それとも事業の終焉か

          №5990:「未来の成長」につながる人間関係を求めよう!

          こんにちは。FBL大学学長&スモールジム会長の遠藤です。 2013年から「少人数型会員制オンラインビジネススクール(FBL大学)」を運営し、2020年から約20坪タイプの「スモールジム」を全国に展開中です(2024年度内に全国50店舗体制見込み)。 さて、一般的に「居心地がいい場所」のことを「コンフォートゾーン」と いいます。 人間は性質上「コンフォートゾーン」を求めます。 マズローの欲求5段階説でもわかるとおり「安全の欲求」というものが あるからです。 これ自体は

          №5990:「未来の成長」につながる人間関係を求めよう!

          №5989:セミナーを通じた顧客獲得策

          こんにちは。FBL大学学長&スモールジム会長の遠藤です。 2013年から「少人数型会員制オンラインビジネススクール(FBL大学)」を運営し、2020年から約20坪タイプの「スモールジム」を全国に展開中です(2024年度内に全国50店舗体制見込み)。 さて、先週に「人との接触こそが地域密着ビジネスの生存戦略」というnoteを書きました。 わかりやすい例が選挙です。 新聞折込チラシを入れるだけで当選するわけがありません。 人が集まる場所に行って演説をする。 有権者と直

          №5988:日本における健康産業の課題とスモールジムの役割

          こんにちは。FBL大学学長&スモールジム会長の遠藤です。 2013年から「少人数型会員制オンラインビジネススクール(FBL大学)」を運営し、2020年から約20坪タイプの「スモールジム」を全国に展開中です(2024年度内に全国50店舗体制見込み)。 さて、私たちスモールジムが行っているのは「予防事業」です。 この分野は(おそらく)40年近く前から「メディカルフィットネス」という領域が確立されています。 これは病院が病院がフィットネス分野に参入してくるケースが大半です。

          №5988:日本における健康産業の課題とスモールジムの役割

          №5987:被害者でありながら被害者になれない消費者の弱さ。。

          こんにちは。FBL大学学長&スモールジム会長の遠藤です。 2013年から「少人数型会員制オンラインビジネススクール(FBL大学)」を運営し、2020年から約20坪タイプの「スモールジム」を全国に展開中です(2024年度内に全国50店舗体制見込み)。 さて、日曜はできるだけ今週の振り返りを。 少し前にカードの不正利用に遭いまして。 初体験だと思います。 日頃、デビットカード機能はまったく使わないのですが、カード会社から「使用しました」というメールが送られてきました。

          №5987:被害者でありながら被害者になれない消費者の弱さ。。